茶護口

今日は、お勧め商品の紹介です。

「茶護口」とは、いわゆる「漱口水」の事です。
えっ?
結局、意味がわからない?

ちょっと、怪しいですが、マウスウォッシュの事です。
f0144493_1049214.jpg

中国語表記での商品名「茶護口(“ちゃごくち”とでも読むのか?)」を見ると、どうにも胡散臭いです。
でも、英語の商品名は、「Total Mouth Care」という、それなりの大人しい名前です。

私も最初、カミさんが買ってきて、使用を勧められましたが、
ボトルに、「茶護口」のステッカーが貼ってあり、
どうにも、使用する気になりませんでした。

それでも、カミさんが、しつこく薦めるもんですから、
3日程前、意を決して使ってみました。

基本的に、「リステリン」等のマウスウォッシュと同じで、
適量を口に含み、1分程クチュクチュする。
実は、私、普通のマウスウォッシュのピリピリする刺激が、
どうにも苦手で、すぐオエッっと吐きそうになってしまいます。

でも、この「茶護口」は、飲む風邪薬を薄くしたような味で、
それほど刺激がありません。

(まあ、吐き気がしない分、良いのかな?)
と思いつつ、約1分後。吐き出す。

うっわ~!!なんじゃこりゃ~っ!!!

茶色液体の中に、なんかたくさんの固形物が混じって出てきました。

えっ?えっ?!
何飲んだっけ?
と、ボトルの中を見ても、何も固形物は入っていない。

怖くなって、再度「茶護口」で、クチュクチュする。
吐き出す。

さっきより劇的に固形物の量は減ったけど、まだ、少量確認できた。
チョ~怖くなって、一生懸命、電動歯ブラシで、念入りに歯を磨く。

それが、朝の出来事。

夜、家に帰り、朝の「茶護口」使用の衝撃をカミさんに告げると、
「そうでしょう?あんたの口の中、それだけヨゴレが溜まってたんだよ。」
と、すごい“どや顔”をされた。

その夜、再度「茶護口」を試す。
今度は、全く固形物がなくなった。

その後、3日間経つが、固形物は、もう出てこなくなった。
いったい何だったんだろう。

本当に、口中や歯にどれだけ効果があるか分からないが、
ファーストインパクトが強烈だった分、歯磨きが念入りになり、
何気に、歯もきれいになった気がする。
それだけでも、「茶護口」を使用する価値はあると思います。

購入手段がある人は、是非一度、試してみてください。
f0144493_10495265.jpg

Total Mouth Care
アメリカ製(日本は、まだ未発売か?)
原料は、すべて天然ハーブ
1瓶 $19.99+消費税(“リステリン”などの3-4倍の価格)

          
[PR]

by zbat4481 | 2009-01-31 10:57 | DA WORLD  

<< 礼儀を尽くした上であえて書いてます これは実話です >>