身近な世界遺産発見 ・・でも、すぐに消滅

多くの人が不思議に思う事、

「なぜ、髪の毛は伸び続けるのに、
ほかの体毛、特にワキ毛や陰毛は、
ある一定の長さ以上に伸びないのか?」

ネットなどで検索すると、以下の様な答えが
定説になっているようです。

「それぞれの場所の毛には、一定の寿命があり、
ある程度の長さになると、抜けてしまうため、
陰毛などは、ほぼ一定の長さを保つ。」

まあ、納得です。

確かにそれがメカニズムなのかもしれません。

しかし、何事にも例外があるようです。

今日、昼間、小便をしていたら、
なんとも、違和感を感じがしました。

“チ○毛”が1本、異常に飛び出ていました。

ズボンにでも着いているのかと思い、息子をしまう前に、
その“チ○毛”を、摘んで捨てようとしたら、
“稲荷”にチクッという、痛痒さ。

どうやら、長い“チ○毛”が1本生えていたようです。

それにしても、その1本は、他の“チ○毛”と比べて、群を抜いて長い!!
通常の約2倍の長さがありました。

もう感覚は、屋久島で、縄文杉を見つけたようなモンです。
f0144493_15571736.jpg

でも、人間って、そうゆう時って、反射的な行動を取ってしまうのです。

私も、反射的に、その“縄文杉級チ○毛”を、彼の歴史も考えずに、
おもむろに抜いてしまいました。

世界遺産という概念を持つ以前の人間は、
このように、遺産を破壊してしまったのでしょう。

次に、私の“縄文杉”を見つけたら、保存してみようと思ってます。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2009-02-06 16:03 | DA WORLD  

<< 一般知識人はこのブログネタを理... パンダの肉を食べたからといって... >>