ポキモン ダイスキ デス

日本発の世界的キャラクター「Pokemon(ポケモン)」
英語圏の人達の発音は、「ポキモン」です。

いまだに、世界中で、根強い人気があるのですね。

日本でも、行き過ぎなくらいの「ポケモンファン」がいるようです。

“楽天 みんなで解決!Q&A”というウェブサイトでの悩みの投稿です。

ポケモンに恋をしてしまった
僕はあるポケモンに恋をしてしまいました
今でもそのポケモンの事を思うととても胸が切なくなります。
しかし正直現実から飛びぬけて絵の世界のキャラクターに恋だなんて情けないと個人的に思ったので、
純粋に好きという形に戻りたいです。
どうしたらいいでしょうか?

知るかいっ!!
ポケットモンスターに“恋”するって、どうゆう事?
私の知り合いに、この話をしたところ、
「その人の“ゴール”は、どこなん?」と言ってました。

確かに、アニメキャラへの恋心というのは、100%否定しませんが、
対象が、ポケモンでしょ?
何をしたいんだろう?
さすがに、理解できません。


と、思っていたら、面白いポケモン関連の記事を見つけました。

「Pikachoo(ピカチュー)が大人気」
という事なんですが、
ポケモンの人気者は、「Pikachu(ピカチュウ)」ですが、
f0144493_002561.jpg

こちらは、あくまで、「Pikachoo(ピカチュー)です。
混同しないでくださいとのことです。

これが「Pikachoo」です。
f0144493_004334.jpg

f0144493_005969.jpg

製作元は、イギリスのコスチュームデザイン会社
Obsidian Design(オブシディアン・デザイン)」です。
材質は、ラテックス製の様です。

値段次第ですが、これは、欲しいかも。

ちなみに、この会社、「Doraimon(ドライもん)」というコスチュームも作ってます。


もしかして、悩み相談の人は、この「“ピカチュー”に恋をしてしまった」のでしょうか?
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2009-03-11 00:05 | DA WORLD  

<< マニアさんに、結構、読まれています 親しき仲にも・・・ >>