ネバエンサマーの「熊殺し」伝説

私、「ネバーエンディングサマー北やん」略して「ネバエンサマー北やん」は、ある筋では、「熊殺し」と呼ばれています。

こんな自己紹介をすると、

「え~、じゃあ、熊殺した事あるの~?」なんて聞いてくるコが必ずいます。

そんな時、まあ、必ずこう答えるのです。

「熊と言っても、本当に生まれたばっかりの、まだ目も開いていない様な、赤ん坊の熊が、キューキュー言ってる所を、首をキュッと回して殺すからだよ。」

f0144493_16455897.jpg

この写真の赤ちゃん熊よりも、まだ生後まもないくらいの赤ちゃん熊をイメージして話してます。
*写真は、ベルリン動物園の白熊の赤ちゃん「フロック」です。生後2ヶ月になりました。(カワユスな~)

こう言うと、

「え~・・かわいそう・・信じられない・・・」

と、マジでドン引きするコがいます。(特に、小型犬や猫を飼っているコに多い傾向です)

ひとつ言いたい。

どこの誰が、そんな生まれたての熊の赤ん坊に触れられるの?
熊牧場の飼育係?

あくまで、スナックトークですよ、スナックトーク!


私の場合の「熊殺し」は、かつての極真空手のウイリー・ウイリアムスから由来しております。
ウイリーとグリズリーの格闘の模様は、ドキュメンタリー映画「地上最強のカラテ・2」に収録されています。
f0144493_16462282.jpg

[PR]

by zbat4481 | 2008-02-12 16:51 | DA WORLD  

<< やっぱり「ネバーエンディングサ... 流行発信基地・ネバエンサマー >>