ばななん ばななん ば~な~なん

最近、なにかと「バナナ」に縁があります。

カミさんは、「朝バナナ・ダイエット」をやるとか言って、バナナを買ってきます。

なにかと他の人から、「バナナ」という単語も聞きます。
そんな事が気になりだすと、TVを見てても、「バナナ」の事を目にします。

だんだん、自分も「バナナ」気分になってしまい、何年かぶりにMarie Callender’sの「バナナクリームパイ」(<=通称“バナクリ”)を丸ごと1個買ってしまいました。

作りたてのパイは、それほど甘すぎず、美味しかったです。
f0144493_6432362.jpg

これで、またしばらく食べないでしょう。

そして、会社で、同僚から、また「バナナ」ネタを振られました。

「♪ばななん ばななん ば~な~なん♪の唄、全部歌える?」

これが、サビしか思い出せませんでした。

悔しいので、ネットで検索してみたら、良いページがありました。
さらには、正式には「とんでったバナナ」というタイトルでした。

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/ton_banana.html

**注意** 音量に注意してください!(周りに聴かれると、そうとう恥ずかしいです)

6番まで歌詞があるのですね。知りませんでした、

よく歌詞を読むと、1本のバナナの冒険でした。

でも、最後は、ちょっと虚しいです。

「およげ!たいやきくん」もそうですが、昔の童謡や子供向けの唄って、共通の“無常観”がありますよね。

1つ発見しました。
大人の女性が、恥じらいながら“アカペラ”で童謡や子供向けソングを歌う姿は、結構、萌える!
「童謡パブ」なんて、次に来るんじゃないか?!
[PR]

by zbat4481 | 2008-03-21 06:45 | DA WORLD  

<< それでもボクはやってない 今日の記事に対する抗議、批判は... >>