偏屈オヤジの与太話だと思って、軽い気持ちで読んでもらえたら・・・

よく、国家・民族・集団で「歴史の古さ」を自慢する人がいます。

「私の国は、5000年の歴史アルよ」

へ~、良かったね。それで、あなたが万里の長城の初めの土台を作ったの?

「いや~、私そんなに長く生きてないアルよ」

アルのかナイのか、どっちなんだっ?! ズブッ(<=秘孔を突く音)

と、まあ、こんなレベルなんですよね。「歴史の古さ自慢」というのは。

「歴史が古い」なんていっても、その本人が、ずっと生きてきたわけじゃないでしょう。
もし、そう言ってる本人が、その歴史の初めから生きてきたなら、そりゃ~大したもんですよ。
尊敬しますよ。

そうゆう意味では、(デーモン小暮)閣下なんて、尊敬に値するのですかね。
f0144493_13593077.jpg

なにせ、今年で“10万46歳”ですから。(本当に、尊敬できます?)

私は、小学・中学・高校と、地元で、一番古い学校に行っていました。
ただ、その近くに生まれてただけですけどね。

その時も、「この長い歴史ある学校の名に恥じないように・・・」みたいな事を、たくさん聞きました。

でも、実際に私の通った年月は6・3・3年でしかありません。
それは、私にとってのその場所での歴史なのです。その中で、先人に恥じる事の無いような思い出、逸話・伝説は残してきたつもりです。

先人の築いてきた「歴史」を否定する事は、してはいけません。
でも、その歴史を作ってきたのは、あくまで先人達であって、現在とこれからは、自分の時間であるという事を念頭に入れて、自分なりに生きればいいんじゃないですか?

評価なんて、時代によって違うし、後世の人が判断すればいいし、その時、私は生きてないし・・・

もし、まだ、あなたの周りに「歴史自慢」をする人がいたら、
「一番えらいのは、35億年前に誕生した最初の生物・バクテリアだよ。」
f0144493_140916.jpg

と言ってあげて下さい。
[PR]

by zbat4481 | 2008-04-23 14:29 | DA WORLD  

<< ネバエンサマーかく語りき ~今... 真夜中にピクッピクッ・・・ >>