天然には絶対勝てません

世の中、「おバカキャラ」が流行ったりしてまして、「天然」も増殖してるように思います。
でも、厳密に言うと、「おバカキャラ」と「天然」は、ちょっと質が異なります。

「おバカキャラ」も計算で演出してる人もいるし、「天然」の人でも、基本的に頭の良い人もたくさんいます。

でも、本当に正真正銘の「天然」は、やっぱり凄いんですよね。

私の仕事場にも、本物の「天然」のH子さんという人がいます。
彼女、バカじゃないです。コンピュータースキルも凄くて、Microsoft Officeのソフトには精通しており、私も、たまに「Power Point」や「Publisher」の細かい機能を教えてもらいます。

でも、超「天然」です。

昨日、部内の人達との雑談中、「1日入れ替われるなら、誰と入れ替わりたい?」という、良くある軽いトークをしていた時。

1人が、「私は、ビヨンセになってみたい。」と言いました。
f0144493_2354597.jpg

他の人は、「う~ん、ビヨンセは、さすがに別世界の人だから、いいかもね。」
また他の人が「ビヨンセは、(良い意味で)“人間じゃないよね”」って言いました。

一同、納得していると・・・・

H子さんが、急に、

「え~、ビヨンセって、“人間じゃないの”?!!!」

本気で、疑問を投げかけました。

(一同、心の中で)イヤイヤイヤ。

私はたまらず、
「逆に、H子さんの中では、“人間”以外のどんなカテゴリーがあるんですか?」
と聞いてしまいました。

本当に、「天然」の凄さを味わった瞬間です。

きっと、H子さんだったら、「あの子、女豹だね」なんて言ってるのを聞くと、

「え~、あの人、“豹”なの?!」と、本気で言いそうです。

今度、試してみよう!
[PR]

by zbat4481 | 2008-05-08 02:52 | DA WORLD  

<< 拝啓、小林亜星様・・・ 人生って、人間って、俺の想像以... >>