30年以上経って、初めて本当の意味を理解しました。

有名なキューティーハニーのOP主題歌です。
f0144493_511280.jpg

これまで、何度もリメイク、カバーされても、この主題歌の歌詞だけは変わりませんでした。
しかし、このあまりにも有名な曲だけに、多くの人が呪縛にかかってしまっていたんです。

♪このごろ流行の女の子♪
f0144493_5111452.jpg

♪おしりの小さな女の子♪

↑ハイ、ここ!

ここから、日本人女性は、「お尻が小さいほうが良い」という刷り込みがなされてしましました。
ここが、欧米との違いを生み出しました。

欧米では、お尻もしっかりバンッと張ってる方が、かっこいいとされてます。
ジーンズなども、格好良く履けますしね。

でも、キューティーハニーのケツは、決して小さくないですよ。
太モモもしっかりしてるし、お尻もそれに伴って、しっかりと発達しています。

では、なぜ「お尻の小さな女の子」なんて歌詞になったかと言うと、2番に鍵があります。
2番の出だし
♪今どき人気の女の子 プクッとボインの女の子♪

そうですね、キューティーハニーは、ボインです。推定88cmのFカップはあります。
それと比べて、ヒップは、推定86cmくらいですかね、バランス的に。

そうすると、1番の歌詞を、俳句的に行間の含みを読み取ると、こうなります。
♪このごろ流行の女の子 (バストより良いバランスで)お尻の (多少)小さな女の子♪

これからは、このように解釈していただきたい。

キューティーハニーの呪縛から、「巨乳+細い下半身(お尻フラット)」の女性が多かったです。
グラビアで言うと、松金洋子みたいな感じですね。
f0144493_5113313.jpg

ですが、Amazon.co.jpのカスタマーデビューにも、「あれだけの上半身のボリュームの割りに、下半身は貧相だったな。もっと下半身に肉感があったほうが、そそられる。」という男性の声もあります。
私も、その男性の意見に同感です。

なんか、松金洋子のグラビアって、つい見てしまうのですが、その後、ちょっと後悔するっていうか・・・

やっぱり、上下のバランスですよね。
モビルスーツでいうと、ドムの上半身なのに、
f0144493_5115029.jpg

ジムの下半身が付いていたら、おかしいでしょう?
f0144493_512057.jpg

ドムには、がっしりした下半身が似合います。
(もちろん、ジムのような体型が好きな人もいますよ。逆に、ジムの上半身にドムの下半身なんて、最悪です。)

今後は、お尻もバランスを取って、結構肉感がある方が、良しとされる時代に、きっとなります。

30年以上経ってからの「アハッ効果」でした。
頭の中のモヤモヤが、晴れた気分です。
[PR]

by zbat4481 | 2008-05-17 05:26 | DA WORLD  

<< 運命の赤い糸を引き寄せてみまし... YES WE CAN >>