どうやら俺は「島耕作」にはなれないらしいや・・・

会社組織の中では、「出過ぎたマネをしない方が良い」という考え方は確かにあり、ある意味、それも真実だと思います。
しかし、そういう考え方が、蔓延し過ぎると、組織の機能が低下してしまいます。

私の会社も、分業が進んでいるので、出荷業務で問題があっても、事務職の人間は、誰一人何が問題か分からず、報告書や書類をみて、誰が悪いあれが悪いと言うだけでした。

人によっては、自分の会社の製品が、どんな風にパッキングされて出ているかすら知りませんでした。

それは、違うだろう!

と言う事で、私は、今日、志願して、倉庫の出荷業務に混ぜてもらいました。

倉庫の責任者は、私がどうせワイシャツでも着て、ただ監視するだけだろうと思っていたようです。
しかし、私は、そんなたいそうな立場の人間じゃないので、朝一番からツナギを着て、「特別扱いはしないで、一番下っ端として使ってくれ」と参加しました。

やっぱり、実際に、現場に混ざると外から書類だけでは見れない事があって、良かったですよ。
倉庫の人達も、本当に一番下っ端として扱うので、こき使われました。(結構な肉体労働でした)
それはそれで、みんなと仲良くなれて良かったです。

どうも、(私の勝手なイメージですが)スマートな「島耕作」タイプのサラリーマンにはなれそうになれません。
f0144493_7123432.jpg

もっと、ベタな泥臭い部分も持っている、本宮ひろ志の世界の方が合ってるし、自分もそうゆう事やってるのが好きなんですよね。
f0144493_7125094.jpg

これから、私を「リアル・サラリーマン金太郎」と呼んで下さい。

今回、転職した際に、知り合いの人生の先輩達には、「“自分”を出さずに、控えめに仕事をしろ」とアドバイスを貰っていました。

やっぱり、俺には、そんな事は出来ませんでした。
[PR]

by zbat4481 | 2008-05-21 07:17 | DA WORLD  

<< ゥアスキムッ! グァッデェムッ!! OH!エルくらぶ >>