男のオスとしての牙を抜いちゃあいけませんぜぇ

最近、トイレで便座に座って小便をする男達が増えているそうです。

統計では、去年には、ついに約半数の男性が、「座りション」をしているらしい。

男の座りションの推移。

平成11年 …15%
平成16年 …30%
平成19年 …49%  
(松下電工調べ。「座りション」スタイルが年々増えている実態が浮き彫りになった。)

確かに、洋式便所に立ちションした時の飛び跳ねは、相当なものらしい。

でも、それが本当に良い事なんですかね?

私も、「ウンコのついでに小便をする」、「ウンコが出るかな?と思ったけど、屁しかでなくって、そのついでに小便をする」時は、座りションをしますよ。

でも、やっぱり、単に小便をする時は、ジョボジョボジョボ~と、立ち小便がいいですね。

このように、男性の座りションが増えると、小さい時から座りションの男の子なんか、それが当たり前になってしまって、「考える人」の銅像を見て、「小便する人」なんて思う人が、少なからず出てくるんじゃないですかね?
f0144493_5582220.jpg

そして、「小便小僧」見て、「公共の場であそこを出しながらいじる変質少年」なんて思ってしまう人も出てくることでしょう。
f0144493_5583544.jpg

可愛そうな「小便小僧」

私は、夜、外で月を見ながら立ちションする時に、「男だな~」と実感します。
これからも、私は、立ちションをして、男の牙を持ち続けます。

男性が座りションをする時代です。
女性でも、男顔負けの立ちションをする人もいます。
「ビックリ!仰天・野外聖水9」の冒頭より
f0144493_5584714.jpg

女性で、あの角度で、あの勢いで立ちション出来るとは、凄いです。
男前です。

もう1つ、座りションに関する話。
私の知り合いの女性の、昔の彼氏が、その女性のアパートのトイレで、(キャバクラのウェイターのように)片膝を着いて、便器に向かって、小便をしていたそうです。
これは、座りションでも、立ちションもない、新たなポーズです。

研究の余地があると、私自身で、実践してみました。
結果は、決して楽ではないですし、なんか犬になったような気分でした。
この「片膝立ちション」は、今後も普及はしないでしょう。
男性で、興味のある方は、試してみてください。
[PR]

by zbat4481 | 2008-05-29 06:12 | DA WORLD  

<< 珍しく通販で買ってしまいました・・・ 正直言って、そうとうテンション... >>