久しぶりに男勝負で負けました

いつ何時、誰の挑戦でも受ける

というのが、私のポリシーで、挑戦されたら、挑戦を真正面から受け止め、勝利する事を目指す。
「男勝負」の北やんと呼ばれている私ですが、今日は、久しぶりに「男勝負」完敗しました。

今日仕事場で、誰かのお土産のお裾分けで、「月餅(げっぺい)」のような形の、饅頭が切り分けられて回ってきました。

ベトナムのお土産だそうでした。
私は、「食はその国の文化であり、その国の食を否定する事は、その国の文化を否定する事」という信念を持っているので、出されたものは、食べます。

f0144493_8332165.jpg

見た目、芋餡のような感じで、なにも問題がないというより、おいしそうでした。
口に含んだ瞬間、なにか違和感を感じました。
「違和感」というより、「臭み」を感じました。
例えるならば、
「(にんにくたっぷりの)餃子を食べた後のゲップの匂い」
又は、私の周りの誰かが、「極限までウンコに近い屁をすかした」のかとも思いました。

異臭の正体は、饅頭の中でした。
それは、ドリアンの果実でした。
f0144493_8333854.jpg

「フルーツの王様」と呼ばれるドリアンですが、私は、人生で何度かトライしたのですが、その度、玉砕してきました。

今回も、どうしても、2口目は食べられませんでした。

「これは、罰ゲームか?」というような、食べ物でした。

本当、久しぶりの「男勝負」での敗北でした。

まあ、相手が王様なので、それもしょうがないですかね?
まだまだ、フルーツ王朝をひっくり返し、革命を起こせませんでした。
今後も、無理だと思います。


ちなみに、「フルーツの女王」は、「マンゴスチン」だそうです。
f0144493_834030.jpg

たしかに、女王っぽい名前ですね。
[PR]

by zbat4481 | 2008-06-03 08:48 | DA WORLD  

<< 誰だって無性に苛立つ時があるさ... 私も好きかもしれません  ・・... >>