わたしのドンと呼ばせてください~イ~イ~♪

またちょっと「カジュアル・フライデー」の話。

この「カジュアル・フライデー」って、なんだかんだ言って、クセモノですよね。
どこまでカジュアルにしていいかというのも、各企業のさじ加減です。

先日のカジュアル・フライデーの時、私の同僚が社長に呼び出されました。
戻ってきた彼に、どうしたの?と聞くと、

「ポロシャツの下に着ていた、Tシャツが、首のところで見えていたのが、気に入らなかったみたいで、さんざん説教されたよ。」
と、ぼやいていました。

その人は、エンジニアで、決しておしゃれな方ではなく、単に、Tシャツとポロシャツを重ね着していて、首元から、クルーネックTシャツが出ていたのでしょう。
着こなしとしては、最近、よくあります。
f0144493_5392375.jpg

**この写真は、あくまでイメージです。当人は、こんなにお洒落に着こなしていません。

社長いわく、
「ポロシャツの時は、下に何も着ないか、もし着るなら、深いVネックだろう!」
と、言ったそうな。

お前は、ドン小西かっ!!
f0144493_5394174.jpg

と、私は心の中でツッコんでいました。

実は、その時、私もポロシャツを着ていまして、その下には、浅いVネックを着ていました。
ちょうどボタンを1個外した時に、チロッとアクセントで、Vネックが見える着こなしでした。

そこへ、常務が来て、
「ネバエン君、ポロシャツのボタン留めといた方がいいよ。私、今、社長に怒られたよ。私は、ランチでカレー食べて、暑いからボタン外してただけなのにね~」

あんたもかいっ!!

その日、いたるところで、“ドン小西のファッションチェック”が行われていたらしい。

いっそカジュアル・フライデーなんか止めたらどうですかね?



石野真子「わたしの首領(ドン)」の映像です。

なかなかのお宝映像です。
           
           
[PR]

by zbat4481 | 2008-07-18 05:42 | DA WORLD  

<< Oh My Journey あ... まさに天啓としか言いようがなか... >>