今週末の収穫

近所の日系書店で、CDのワゴンセールをやっていました。
新品でも、古くなったCDが随分安くなっていました。

いくつか出モノを発見したので、即Get!!

ウルトラマン 40 YEARS LATER」ウルトラ☆オールスターズ
f0144493_6381727.jpg

定価:¥2800=>$3.00  安い!!
ウルトラ☆オールスターズとは、ハヤタ隊員、モロボシ・ダン隊員、郷秀樹隊員、北斗星司隊員、アラシ隊員、イデ隊員、フジアキコ隊員、友理アンヌ隊員の8人で結成したグループ。

ウルトラマン、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンA、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオの主題歌を、上記の役者達が歌ってます。曲の間奏部分で、台詞も入っており、オリジナル音源を期待した私にとっては、少し期待ハズレでした。
でも、ウルトラマンレオの主題歌は、今回聞いて、好きになりました。

秘密戦隊ゴレンジャー
f0144493_6385546.jpg

定価:¥1000=>$1.00  これまた安い!
主題歌OP&EDが入っています。
戦隊モノの元祖。ここからすべてが始まった。
原作は、石森章太郎(のちに石ノ森章太郎)です。
“スーパー戦隊”モノ第2作の「ジャッカー電撃隊」までは、原作:石森章太郎です。
あの人は、日本特撮ヒーローの父ですね。
「青レンジャー」は、私の好きな宮内洋(「仮面ライダーV3」「怪傑ズバット」)が、ニヒルな雰囲気を醸し出しています。

バトルフィーバーJ
f0144493_6393827.jpg

スーパー戦隊シリーズ第3作
定価:¥1000=>$1.00  本当にいいんですか?!

ここから、石森章太郎から離れます。
この作品からを、「スーパー戦隊シリーズ」とカウントすると主張する人達もいるようです。
そして、玩具マーケットで売りやすいよう、巨大ロボットも登場。
この辺から、現在の戦隊モノの直系の流れができます。
個人的には、(初代)「ミス・アメリカ」役のダイアナ・マーチンが好きでした。
f0144493_6395451.jpg


電子戦隊デンジマン
f0144493_6402977.jpg

スーパー戦隊シリーズ第4作
定価:¥1000=>$1.00  もうタダ同然です。
この辺までが、私がリアルタイムで見ていた番組です。

現在は、第32作「炎神戦隊ゴーオンジャー」が放映中。
歴史と時の流れを感じますな~。
        
       
[PR]

by zbat4481 | 2008-07-29 06:47 | DA WORLD  

<< 玉が上がっています たまには脱力系なトピックで >>