玉が上がっています

「玉」と書いて、何と読みました?

正解は「ぎょく」です。

開幕間近の北京オリンピックのメダルが公開されました。
f0144493_3342330.jpg

今回は史上初めて、メダルに、「玉」が使われました。
裏面に、「翡翠」を使っています。
「金=白石」、「銀=白青石」、「銅=青石」という違いがあるそうです。

古来、中国では、翡翠を単なる宝石というよりは、ご利益のあるパワーストーンとして、珍重してきました。
今回のメダルデザインは、中国っぽさがあっていいと思います。

しかし、この影響で、中国では、「玉バブル」が起こっているそうです。
翡翠はもちろん、そのほかの「玉」も需要が増え、市場価格も高騰しているようです。
日本でも、パワーストーンのブームで、需要も増え、今回のオリンピックで、欧米への普及も見込まれます。

だから、最近、ロサンゼルスのチャイナタウンに行っても、良い玉の出物がありません。
すこし綺麗な玉だと、異常に値段が高くなっています。

私も、2年ほど前から、パワーストーンのブレスレットをするようになりました。
決して、ブームに乗ったわけじゃないです。なんとなく、魔除け的な感覚で。

ネバエンコレクション#1
f0144493_3343951.jpg

タイガーズアイ(虎目石)

これが、私が始めて買った石です。
この石に惹かれたように、衝動的に買いました。輪のサイズがちょっと小さかったので、水晶(ルチルクオーツ)を足しました。
平日の仕事場に着ける事が多いです。

ネバエンコレクション#2
f0144493_336442.jpg

チャロアイト(紫龍石)

これも、最初のブレスを買ってから半年後くらいして、店頭で見付けて衝動買い。
これにも、透明な水晶を1個足しました。
基本的に、週末に身に着ける事が多いです。

ネバエンコレクション#3
f0144493_3362229.jpg

風水四神ブレス
これは、カミさんが日本の通販で買ってプレゼントしてくれました。
玄武・白虎・朱雀・青竜が、描かれている石の間を、様々な種類のパワーストーンでつないでいます。
これも、平日の気が向いたときに身に着けます。

パワーストーンのブレスは、左手に着けると、パワーを蓄える。右手に着けると、パワーを放出するそうです。
私の場合は、放出すると危険なので、もっぱら左腕に着けてます。

このような「玉」も、高価なモノになってしまうのでしょうね~。
        
        
[PR]

by zbat4481 | 2008-07-30 03:39 | DA WORLD  

<< 地震だとは思いませんでした 今週末の収穫 >>