そんなキャラ設定が必要なのか?

クレーンゲーム機の景品として、日本エンタープライズ社が市場導入するマスコットキャラクターです。
f0144493_53664.jpg

「うたかめ」
「“うさ”かめ」じゃないの?と思いますが、同社の説明するキャラ設定を見ると、まあそうなんだと完全ではありませんが納得します。

説明
「うたがめ」は、同社がサービス提供しているデコレーションメールから、人気に火がついたキャラクターで、スピードにこだわり、史上最速のスピードを求めて瞬間移動の実験を行っていたが、実験中不慮の事故に遭い、亀と融合。長年の実験の結果、手に入れたものは最速の体には程遠い超鈍亀ボディだった。さらに、脳の回転まで亀のごとく鈍くなってしまい、科学者を引退した現在は、日中は携帯の無料ゲームをしたり、プラプラ散歩したり。夜はストリートミュージシャンとして路上で歌を歌い続けている。

ああ、そうですか・・・と言うしかないですね。
そんなたいそうなキャラ設定必要ですか?

うさぎとかめの融合といえば、私は、Mr. Childrenの2007TourのDVDのジャケットの写真が好きです。

これは、私のハートをストップモーションさせました。
もう桑江知子状態です。
f0144493_5364724.jpg

Mr. Children HOME TOUR 2007

カワユスナ~
このヌイグルミ作った方が売れませんかね?
       
           
[PR]

by zbat4481 | 2008-08-01 05:41 | DA WORLD  

<< オーズの魔法使い 絶対にパチモンだと思った >>