彼こそは史上最強のホケツです

本当に「じじいの星」です。
f0144493_9254536.jpg

北京五輪の馬術代表の「法華津 寛」選手、1回戦で敗退してしまいましたが、北京五輪最年長出場選手で、なんと67歳!!
名前も、凄いインパクトです。「法華津(ほけつ)」さん。

しかし純粋にすごい事ですよ。
何が凄いかって、東京オリンピックにも代表として出場しているんだから、生きる歴史そのものです。

1984年のロサンゼルス五輪の際には、代表チーム入りしましたが、「補欠」だったそうです。
1988年のソウル五輪の時には、また代表になったそうです。
2002年に、定年退職して、また五輪出場を目指し、今回、代表を勝ち取ったらしいです。

正直、他の若い選手がいなかったのか?
という疑問はありますが、やはり、凄い選手なんでしょうね。
今回の五輪用の選手紹介の写真も、どうみても出場選手に見えません。
完全に協会のお偉いさんです。
f0144493_926125.jpg

でも、本当に、自分が67歳の時に、なにかのスポーツで五輪に出場できるとは、到底思いません。
想像の範疇を超えてます。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-08-15 09:27 | DA WORLD  

<< LRと言っても今話題のSPEE... 心底ダサい男の典型の歌だよ >>