実録・たまにはしゃぶりつきたい

先日、カミさんが、怪訝な顔をして、無料のタウン誌のあるページに掲載されている広告を、差し出しました。

そこには、こんな広告が掲載されていました。
f0144493_151954.jpg

カミさんの質問とは、
「“吸い玉治療”って何?」

カミさんの表情と声のトーンから、明らかに風俗系の広告と思い込んでいました。

その雰囲気に呑まれて、私もつい、
「いや、俺は、“まだ”行った事がないけど・・・」
と、妙に含みのある返答をしてしまいました。

ドキドキしながら、よく広告を読むと、どうやら鍼やマッサージの広告でした。
「吸い玉治療」とは、以前、私もこのブログ「いろんな意味でASIENCE」で書いています。

しかし、カミさんが、今回の「吸い玉治療」を“いかがわしい行為”と思ってしまったのも、しょうがないです。
広告に載っている、微妙な感じの女性の写真と、その女性の「ゴンザレスゆう子」という、インチキくさい名前のせいです。

この広告を見て、絶対に、風俗店の広告と思った人は、結構いたと思います。

さっそく、私の知り合いの、ある意味「健康(ヘルス)マニア」人達に教えてあげよう。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-02 15:28 | DA WORLD  

<< 親愛なるオタマちゃん、それはな... この情報Wikipediaに書... >>