親愛なるオタマちゃん、それはないんじゃない?

うちの近所のBOOK-OFF(コチラにもあるんですよ)で、ふと目に留まった本がありました。
大物ハリウッド女優・シャーリーマクレーンのベストセラー「アウト・オン・ア・リム」と言う本です。
f0144493_1424281.jpg

シャーリー・マクレーンというと、輪廻転生説を信じており、自身の前世を室町時代の名僧侶・一休宗純の伴侶で、盲目の三味線引きという程です。

ある程度、彼女のスピリチュアルな部分の知識はあったので、本を手にとって、すこし内容を読んでみようと思い、表紙をめくって見ました。

すると・・・
裏表紙に、シャリー・マクレーンの直筆サインが!!
f0144493_14244572.jpg

書いた相手の名前が、「オタマちゃん」って所が、また浮世離れしています。

いや、でも、シャーリー・マクレーンの直筆サイン入りの本があるなんて、これは貴重でしょう?
値段を見ると、なんと$1.00!!
f0144493_142507.jpg

これは、安すぎるだろう?
シャーリー・マクレーンに、失礼だろう?

それ以上に、失礼なのは、わざわざサインを貰っておいて、BOOK-OFFに売ってしまう“オタマちゃん”ですね。
あの大女優シャーリー・マクレーンに、「親愛なる、オタマちゃんへ、愛をこめて」とまで、書かせておいてですよ。

$1.00なら、安いので買おうか迷ったのですが、なんか、逆に、買いづらくなってしまいました。
      
      
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-03 14:28 | DA WORLD  

<< 漢(おとこ)とは、かくありたいものだ 実録・たまにはしゃぶりつきたい >>