真っ向否定することが本当に正しいのだろうか?

よく「ケチ臭い事」言ったり、「みみっちい事」言ったりしている男性に向かって、

“ケツの穴の小さい男だな!”

なんて言います。

私も含め、普通の男性であれば、「小さい男」と思われるのもシャクなので、全否定したい気持ちになるはずです。

しかし、このフレーズを全否定する事は、正しいのでしょうか?

「バカヤロー、俺は、ケツの穴の大きい男だぞ!」

って、声を大にして言えますか?

そのフレーズを口にした瞬間、そこだけ聞いた第3者は、

「あの人、そうとうアナル使い込んでるのね。」

なんて、誤解されそうで怖いです。

だから、次は誤解のない様に、しっかり説明をしたフレーズを言おうと思います。



「バカヤロー、俺のケツの穴は、大きいけど、締まりはいい男だぞ!」

今度は、“そのテ”のアニキ達が寄って来てしまいそうです。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-14 13:45 | DA WORLD  

<< パレーカン 最近ちょこっとハマッてる食べ物 >>