ふと思ったんですけどね~・・・2

よく「巨人の星」の中で、星一徹が言っていたエピソード

「百獣の王ライオンは、我が子を千尋の谷に突き落とし、這い上がってきた者だけを育てる」

という、「相手の成長を思えばこそ敢えて厳しく育てる」というのが定説になっています。

そんなエピソードを思い出しまして、ふと、
んっ?ちょっと待てよ?

野生のライオンは、絶対にそんなことはしないよな。(当たり前だけど)
f0144493_1521386.jpg

いかに百獣の王といえど、子供の時は、ハイエナなどに狙われますので、必要以上に「過保護」に子育てをします。

大人になれば、地上最強の象にしたって、子象の時は肉食獣に狙われるので、やはり非常に「過保護」に育てられます。
子連れの熊に遭遇したときが、最も危険だという事からも分る通り、野生の動物界では、なるべく「過保護」に育てるのが基本です。

そう考えると、星一徹のようなスパルタ教育をするのは、生物の中で、人間くらいではないでしょうか?

まあ、ほんと、ふと思ったんですけどね~・・・
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-10-02 15:24 | DA WORLD  

<< とんだ茶番だけど、やっぱりちょ... ふと思ったんですけどね~・・・ >>