同じオカズなら人間誰でも美味い方が良いに決まってる

よく人は、ど~でもいいけど、「究極の選択」のシュミレーションクイズを問いかけますよね。

私のカミさんは、よく私に、
「森三中の中で、付き合うなら誰がいい?」
f0144493_15334130.jpg

なんていう、絶対ありえない、そして、出来ればイメージもしたくない質問を投げかけます。

仮に、私が「ほんとう、黒沢、セクシーでたまらない。」なんて言ったら、カミさんどうするつもりですかね?

もう、いつも「ブサイク系の究極の選択」を投げかけて来るので、いい加減頭に来て、

「本当に、そんな非現実的な事を言わないでくれ。それから、俺の感性を鈍らせるようなイマジネーションを働かせないでくれ。出来るなら、可愛い女の子の“究極の選択”にしてくれないか?」

と、なかば半ギレで訴えました。

すると、ちょうど目に付いた可愛い女の子の「究極の選択」を、カミさんが投げかけました。

「佐々木希と・・・」
f0144493_15341994.jpg

「谷村奈南だったら、どっちと付き合う?」
f0144493_15343469.jpg

こ・これは迷うね・・・そして、カミさんよ、ナイスチョイスだ。

それから、もう、自分の頭のイマジネーション能力を総動員して、いろんなシュミレーションを行いました。
もう、一気にテンションが上がりまくりました。

いろいろ、ブツブツ言いながら迷ってる私を見て、カミさんが、
「どうせ、Gカップの谷村奈南なんでしょ?」と言うので、
f0144493_15345259.jpg

私が「バカヤロー、確かに谷村奈南ちゃんのGも一度はお相手願いたいが、佐々木希ちゃんの総合力と可能性も、捨てがたいぞ!」と力説しました。
f0144493_1535662.jpg

私の、嫌なくらいの真剣さに、カミさんが呆れて、

「絶対にありえない、架空の話に、なにそんなに本気になってるの?心配しなくても、ぜ~~~ったいにそんな事ありえないから・・バッカじゃないの?」

と吐き捨てられました。

「お前が、いつも投げかけてる質問だろうがっ!!!」

と、キレそうになりましたが、気分があまりに良くなっていたので、なぜか許せてしまいました。

ちょっと、今でも、自分の中で、「希か、奈南か」(<=すでに2人とも、呼び捨てになっている)の選択の為のシュミレーションを、何通りも行っております。

谷村奈南 公式ウェブサイト

佐々木希 オフィシャルブログ
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-10-05 15:39 | DA WORLD  

<< AVの企画モノを借りると結構な... とんだ茶番だけど、やっぱりちょ... >>