鬼神と呼ばれる私でも、思わず「お あっ ふぅ~~」ってなってしまう

そんな癒し系の映像が、紹介されていました。

子うさぎの毛づくろい
f0144493_9101186.jpg

なんだ、この可愛らしさは?!
触りてぇ~。
頬にスリスリするだけじゃなく、横になった、俺の首の所に、この子うさぎ乗っけてぇ~!

特に、「うさぎが好き」というわけではありませんが、この映像には、さすがにホワ~ンとなってしまいます。

このような、丸っこい弱々しい雰囲気のモノは、守ってあげたいという本能が働くのが、動物なのでしょうか?

私も、優しい気持ちになりました。

この映像を観て、自分の心情の変化を感じた時、漫画「北斗の拳」の中で、南斗五車星の“山のフドウ”が、昔、“鬼神”と恐れられていた時、初めて、命の尊さを知ったシーンを、思い出させられました。
f0144493_9102683.jpg

 ↑ この少女は、もちろん、後の南斗の最後の将・ユリアです。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-10-14 09:24 | DA WORLD  

<< 決して衝動買いではないです・・... ブラ鑑定人・北やん >>