人間ある程度生きてくると色んな所にガタが来るもんですな~ ・2

腰痛の治療の事は、昨日書きました。

しかし、悪い事は重なるもんです。

背中の真ん中の背骨の左側に、得体の知れない「デキモノ」が出来てしまい、それがゴルフボールくらいの直径に成長して、痛くなってきました。

なんか怖くなって、ネットで調べてみたら、

「嚢胞(のうほう)」=腺が閉ざされて分泌液がたまり袋状になったもの。

っていう症状に近い様でした。

すぐに、皮膚科に行きました。
いきなり手術というわけではなく、まずは、化膿止めの注射をデキモノの内部に打ち、抗生物質を飲んで、様子を見ることになりました。
そして、3週間後に、もう一度診察をして、治ってなかったら、切り取ろうという事でした。

そして、今日も、腰の治療に整体へ行きました。
今日は、カイロの先生が、腰以外にも、首、背中も整え始めました。

私がうつ伏せになっている所に、先生が、私の背骨周りを、体重をかけて押して、腰から徐々に上に上がってきました。

背中の中ほどの所で、整体の痛みとは違う痛みが、突発的に電撃のように走りました。

先生が、強く、デキモノをグニュっと、押してしまいました。

その圧力で、デキモノの中身の膿のようなものが出てしまったようです。
着ていたTシャツの内側が、湿って冷たく感じました。
なぜか、陵辱されたような、やるせない気持ちになりました。

そのおかげなのか、デキモノの膨らみが、相当小さくなりました。
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-10-25 15:24 | DA WORLD  

<< やるせない気持ちや、ムシャクシ... 人間ある程度生きてくると色んな... >>