処女偏重信仰 ここに極まれり!!

↑ 海原雄山(「美味しんぼ」)風に、吐き捨てるように読んでください。

マクドナルドに次ぐ、全米第2位のハンバーガーチェーン「Burger King(バーガーキング)」が、自社の看板バーガー「Whopper(ワッパー)」と、マクドナルドの「ビッグマック」を、“ハンバーガー”という言葉さえ知らない、いわゆる「ハンバーガー処女」の人達に、食べさせて、どちらのバーガーが好きかと聞く、大掛かりなプロジェクトを行いました。

公式ウェブサイト「www.whoppervirgins.com

選ばれた地域は、タイの山岳地帯、北極圏のグリーンランド、ルーマニアの田舎の人達です。
調査を行うスタッフは、外部の社員。撮影隊も、バーガーキングとは関係ないスタッフを選んだそうです。
昨日、その模様が、サイトにアップされました。
f0144493_9295264.jpg

意外と、「ビックマック」を選ぶ人もいた。
f0144493_930688.jpg

お約束で、少し多くの人が、「ワッパー」を選ぶ。
f0144493_9302471.jpg

「どちらも好きでない」という意見も結構あったのが、新鮮だった。
f0144493_9303863.jpg

最後に、グリーンランドの人に、「ハンバーガーとアシカの肉、どちらが好きか?」と聞いた所、
f0144493_9305760.jpg

「アシカの肉の方が、好き。」というシーンで締めたところが、好感が持てた。

でも、どうなんでしょう?この企画?
「バーガー初体験」の人達が、どちらかを選んだからといって、それが、我々、バーガーのベテラン達に、どれほどの影響があるのでしょうか?

実際、「処女の女性」と「経験豊富な熟女」の好みの男性も、違うでしょう。

私などは、バーガー遍歴から行くと、もう相当の経験をしています。「バーガー界の”ディック峰”」です。
逆に、「処女向きのバーガー」なんかじゃ、満足できません。
「俺の空」の登場人物・武尊善行(ぶそん よしゆき)風に言うと、「適度に、男の○ーメンを吸った、女の体の柔らかさが、“おあつらえむきだぜ”」って感じです。
(あくまで、バーガーの事を語ってますよ。)

正直、今回のバーガーキングの企画は、マーケティングの観点から見れば、大失敗でしょう。
しかし、私としては、意外と楽しめた企画でした。

で・・・結局、「ビックマック」と「ワッパー」のどちらが、票を集めたの?
そこは、ウヤムヤでした。

ネットで、「雄山バーガー」というサイトを見つけましたので、リンクしておきます。
この回の海原雄山も、偏屈で面白いですよ。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-12-09 09:42 | DA WORLD  

<< やっぱり、それなりのセンスを感... ラオウがついた秘孔新血愁(ひこ... >>