おねばのシネマ言いたい放題

↑タイトルは完全に、「おすぎのシネマ言いたい放題」のパクリです。
f0144493_1143055.jpg

おねばです。
今日紹介の映画は、現在、日本では公開中の「WALL∙E/ウォーリー」です。

私は、すでに飛行機の中で観ていましたが、このクリスマスの休みに、DVDでも観ようと、買いに行ったところ、どこも店頭で売り切れていました。
奇跡的に、中古DVDを1個だけ見つけ、それを買って家で観ました。
f0144493_11432383.jpg

解説: 西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された“地球型ゴミ処理ロボット”WALL・E(ウォーリー)の恋と冒険を描くファンタジーアニメ。
f0144493_11441447.jpg

画像が綺麗で、丁寧に作られてます。
f0144493_11443495.jpg

そして、不思議と、この「WALL∙E/ウォーリー」っていう旧型ロボットに、だんだん感情移入してしまいます。
初恋のロボット「EVE/イブ」との恋愛関係も、なかなか良いです。
f0144493_11445090.jpg

f0144493_1145449.jpg

Disney/PIXAR製作のアニメ映画は、「Mr.インクレディブル」もそうでしたが、子供向けに作っていますが、実は、大人が観た方が、子供が分らない“深み”が含まれています。

こうゆう優しい気分になれる映画も、やっぱりいいんじゃないでしょうか。

つい、ウォーリーとイブのフィギュアを、衝動買いしてしまいました。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-12-26 11:49 | DA WORLD  

<< 自分へのお年玉という事で まあ男なら試してみたくなるわな >>