<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

ネバエン・マニア魂 炸裂!

私の自慢のコレクションの1部です。
f0144493_012195.jpg

バンダイ「超合金魂シリーズ+α」です。
まずは、バンダイが、かつての「超合金」を、造型、稼動範囲、アクセサリーを、現代風に改良を加えた「超合金魂シリーズ」3体。(マジンガーZ、グレートマジンガー、グレンダイザー)
もともと、「超合金」のロボット玩具の「超合金」という言葉は、マジンガーZのボディー素材「超合金Z」を、バンダイが、引用して「超合金・マジンガーZ」という玩具を作った事が、起源です。

「超合金魂」シリーズは、既に多くのロボットが売り出されてますが、全部集められない私は、永井豪・スーパーロボットシリーズの直系の3体を集めて飾っております。
付属品も充実してます。「UFOロボ・グレンダイザー」には、カメの甲羅みたいな飛行メカ「スペーサー」の他に、シリーズ中に、アメリカから帰国した兜甲児(マジンガーZのパイロット)が乗っていた「ダブルスペイザー」も付属しています。

「+α」とはなにか?
それは、中央に立っているデビルマンが、バンダイ製ではなく、レトロソフビなどを製作している、マーミット社が、この超合金魂に合うスケールで、製作した「デビルマン」です。一応、超合金(?)です。
「えっ?デビルマンは、緑色の肌じゃなかったっけ?」なんて、言っている方、いい所まで行ってますが、もう一押しです。
これは、限定版の「東映まんが祭り『マジンガーZ対デビルマン』カラー」です。
f0144493_01346.jpg

昔の「東映まんがまつり」って、子供を舐めていたというか、いい加減で、「マジンガーZ対デビルマン」から始まる、夢の対決シリーズも、期待していた主役同士の対決はなくて、いつも協力して悪と戦ってたし、一番ひどかったのが、「グレートマジンガー」の後のTVシリーズ「UFOロボ・グレンダイザー」のお披露目的な作品を、上映したのですが、それが、「宇宙円盤大戦争」です。
f0144493_0133646.jpg

主役ロボット「ガッタイガー」が格好悪くって、子供たちは、劇場で大ブーイングでした。
多分、時間的にデザインが間に合わなかったので、やっつけで製作したのでしょう。
これじゃあ、まずいと思ったのか、TVシリーズでは、しっかりとデザインを直してきました。
f0144493_013581.jpg

最初から、やっとけよって感じです。
この「UFOロボ・グレンダイザー」は、イタリアやフランスでも、放映されたらしく、フランスでは、視聴率100%を記録した回があったそうです。(ありえない数字です!)

ちょっと、書きたいことが、もっと出てきそうなので、この辺で、止めときます。
まあ、ネバエンサマーの自慢コレクション紹介でした。(他にもあるよ!)

それではまた。
DA WORLD
[PR]

by zbat4481 | 2007-06-30 00:22 | DA WORLD  

軍放出品&サバイバル少佐

草野球チームのベースやその他の用具を入れる袋が破けてしまったので、代わりの袋を買いに、会社の近所の軍放出品とサバイバル用品の店、「Major Surplus & Survival」へ、行ってきました。店名を直訳すると、今日のタイトル「軍放出品&サバイバル少佐」です。

倉庫街にある店は、知らない人がふらっと立寄れる様な立地条件ではありません。地元の人も、知らない人が多いです。
入り口もなにか客商売の店とは思えないです。
f0144493_0331484.jpg

店内も、変な軍人のマネキンが立っていて、ミリタリーマニアには、ウキウキワクワクの雰囲気です。(私は、特にミリタリーマニアではありません。)
f0144493_0333796.jpg

基本的に、マニアしか来ませんが、いろんなものが安いです。
今回買ったのは、軍放出品ではないですが、大きなナイロンのダッフルバッグです。
f0144493_03356100.jpg

小学校4年生くらいまでは、入ってしまいそうな長さ120cmくらいの大きさです。(<=なんか犯罪の匂いがする一文です)
これで、$6.95です。

そして、私が衝動買いしてしまったのが、Crocs風のカーキ色のサンダルです。
Crocsは、アメリカでは、去年の夏からの定番サンダルです。(でも、これは、あくまでCrocs“風”ですが・・)
f0144493_0341884.jpg

これで、$7.15でした。安いっ!これは、軍放出品なのか?
早速履いてみました。モデル風に、パチリッ!
f0144493_0343888.jpg

掃きやすくて、涼しいし、色目も、これなら普段履きに出来ます。

この店、そのほかにも、いろんなマニアックなものがありますので、隅々見てみると、掘り出し物が一杯あります。テント、バックパック、寝袋などが、驚くほど安い。
日常生活では、使わないかもしれないけど、災害時には、あったら便利なものも、たくさん見つかります。

同じような店で、ハリウッドとサンタモニカにあるチェーン店「Supply Sergent(サプライ・サージェント)」(こちらは、軍曹)もお勧めです。

DA WORLD

インフォメーション:
Major Surplus & Survival
435 W Alondra Blvd, Gardena, CA 90248
(310) 324-8855
[PR]

by zbat4481 | 2007-06-29 00:38 | 情報  

ハイリ~ハイリ~ヘホラホ♪

私の住んでいる地域は、ロサンゼルスより南に、車で30-40分離れていますが、それほど田舎と言うわけではありません。
それでも、結構、野生動物が生息しています。

一番見るのが、大型のネズミ科の「オポッサム」。猫くらいの大きさがありますが、動きも遅く、危害を加える事はありません。
f0144493_0152982.jpg

次に、意外と見るのが、「スカンク」と「アライグマ」。
f0144493_0154858.jpg

スカンクのオナラって、強烈なウンコ系のニオイと思ってる人も多いと思いますが、実は、もっと、科学的な焦げた酸性のニオイがして、鼻や目の神経を刺激するような感じのニオイです。

それから、アライグマは、その外見とアニメ「あらいぐまラスカル」の影響で、かわいいイメージがありますが、実態は、結構凶暴です。
人に対しても、慣れてくると、あまり逃げなくなります。

この間も、全然逃げずに、道の真ん中で、一心不乱に手を洗い続けているアライグマがいたので、
f0144493_016789.jpg

おまえは、東洋太平洋チャンピオンの金龍飛か?と、
f0144493_0162741.jpg

ロープ際で、「舞舞(チョムチョム)」を食らう前に、矢吹丈の両手ぶらり「ノーガード戦法」で、「へへっ、へへへっ・・」と近づいていったら、恐れをなして逃げていきました。
f0144493_0164647.jpg

すみません、「オーバー35」ネタです。

先程出ました、アニメ「あらいぐまラスカル」ですが。オープニングの歌を、私は、こう歌ってました。

ハイリ~ハイリ~ヘホラホ ライリライリ~リルラロ♪
ハイリ~ハイリ~マホラホ フンフン~(<=鼻歌でごまかす)リルラロ♪
ハイリ~!ヘイラッホ~!

まったく意味が分かりません。
当時、私の友達は、最後の「ヘイラッホ~!」を「へいらっしゃい!」と歌っていたので、「ばかやろー、すし屋じゃないんだから」と訂正しておきました。

大人になった私は、テクノロジーを駆使して、本当の歌詞を突き止めました。

Hidy Hidy litle Rascal Like the wind, O little Rascal
Hidy Hidy my friend Rascal Come with me, O little Rascal
Hidy! Here Rascal

へ~、こんな英語の歌詞なんだ。でも、「Hidyってなに!?」(誰か教えてくれっ!)
大人になっても分かりません。
英語が分かっても、口が回らないっ!

これをスラスラ歌っている、「セントメリーチルドレンコーラス」恐るべしっ!

今日は、大半「オーバー35」ネタですみませんでした。
DA WORLD
[PR]

by zbat4481 | 2007-06-28 00:22 | DA WORLD  

話のネタにやってみる価値はある

頭の中。

私が、欠かさず読んでいるブログ「えへっ♪こばえみのブログ」で、昨日、紹介していました。

自分の頭の中のイメージマップを、検出してくれます。
脳内メーカー(http://maker.usoko.net/nounai/)

いくつか試してみました。
DA WORLDの場合
f0144493_0263481.jpg

「愛と嘘」だけです。英語でいうと「Love & Lie」です。(別に英語で言わなくてもいいんだけど)
でも、私は、愛の為に、「やさしい嘘」がつける男として、有名なので、あながち間違ってないかな?

私の本名「北村 充」でやってみました。
f0144493_0265316.jpg

これは、マズイだろう!いくらなんでも!
私の腹黒さ露呈しちゃいました?
言い訳に聞こえるかもしれませんが、後頭部の「金」のオンパレードは、金儲けを考えているのではありません。
どちらかというと、いつも「金の催促」に脅えて、生まれたての小鹿のように、プルプル震えている私を、表しています。

誰もが知ってる、有名人を試してみました。
「ドラえもん」の場合
これは、人々の夢を壊すかな~?藤子プロから、クレームが来るかな~?
驚愕の結果は、これです!!
f0144493_0275573.jpg

頭の中、すべて「H」!!逆に、うらやましいです。
これって、そのまんま、私が作ったキャラ「ドラえろもん」じゃないかっ!
なんか、もう素直にドラえもんを見れなくなっちゃったよ。

私の同僚のCさんは、頭の中心に「犬」が3つありました。
「犬」なんてありっ?
そんなんなら、私も、「虎」とか「龍」とかそんなのが欲しかったな~。
みなさんも、話のネタにやってみてください。

えへっ♪(<=こばえみ風)
DA WORLD
[PR]

by zbat4481 | 2007-06-27 00:29 | DA WORLD  

ゆうじさん?

本屋の雑誌セクションで、雑誌Rolling Stoneの表紙が目に飛び込んできた。
f0144493_0572355.jpg

「The Police」が再結成して、ツアーを行う記事が載っていた。
正直、スティングをはじめ他のメンバーも、年を取ったな~っていうのが、一番の感想です。
ちなみに、昔のザ・ポリスの面々。
f0144493_0574114.jpg

どうです?みんな若くて、どこかトンガってませんか?
私も、ザ・ポリスも聴いてたし、その後、ソロになってからのスティングも、結構、聴いてました。
この再結成は、ちょっと期待してますが、大体こういう再結成企画って、がっかりさせられる事が多いので、その辺が心配です。

今回、Rolling Stone誌の表紙を見た時、本当に一瞬(もっと短いので、0.5瞬くらい)ですが、中央のスティングが、「中村有志(かつては、中村ゆうじ)」に見えてしまった。
f0144493_058540.jpg

なんか、パントマイム芸でも、紹介されてるのかな?なんて、本当に、0.5瞬くらい思ってしました。
でも、似てませんか?

ザ・ポリスの曲で、現在もっとも有名なのが、「Every Breath You Take」でしょうね。
これまで、いろんなアーティストが、カバーしてますので、みなさんも、一度は耳にしたことがあるでしょう。

私にとって、思い出がある曲は、「Roxanne(ロクサーヌ)」です。
昔、バイトしてた店の店長の名前が、「なんとか(苗字忘れた)六郎」といって、みんな「ロクさん」って呼んでました。
その「ロクさん」って呼んでるのを聞くたびに、頭の中で、ザ・ポリスの「ロクサーヌ」の曲が流れ出し、スティングのボーカルで、「ロ~クさん~♪(<=こう聞こえる)」って部分が、ズ~っと流れてましたので、多分、ザ・ポリスの曲の中で、一番聴いている曲になっていたと思います。

DA WORLD
[PR]

by zbat4481 | 2007-06-26 01:00 | DA WORLD  

北の国から‘07~発音~

ミクシィ日記から、好評だった日記をご紹介します。
f0144493_0404725.jpg

さだまさしの「北の国から」を、思い浮かべて「純」のつもりで読んでください。
♪アアーアアアアアーア アアーアアアアアー♪
♪ムムームムムムームム ムムームームームームームームー♪

僕も、なんだかんだで、アメリカ在住歴が長いが、やはり英語の発音で、苦労する事は、まだまだあるわけで。

仕事の取引先の担当者で、「John(ジョン)」という人がいる。まあ、ジョン・レノンと同じジョンだし、特に問題はないと思っていたわけで。

取引先に電話する。
オペレーターの人に、「May I speak to John(ジョン)?」
オペレーターの人も、軽く「オッケー」。
何も問題ない筈なわけで。
電話に出た人と話してると、いつもと声も違うし、話がかち合わないわけで。僕が、「Are you John(あなた、ジョン)?」と尋ねると。
「No, I'm Joe(ジョー).」「Oh, You want to talk to John(ジョ~ン).」
「何で、こんな事が伝わらないの?」って、僕は落ち込んだわけで。
こんなやり取りが、毎回あって、いつも「ジョー」が電話に出てきてしまうわけで。

なんか、向こうの人達の発音を聞いていると、「ジョ~ン」と結構こねた発音をしていた事に気づくわけで。

次の電話のときに、僕も半分やけになり、「John」の発音を父さん(田中邦衛)が僕を呼ぶ時の様に、「ジィョ~ン」と思いっきりこねてみた。
f0144493_0412537.jpg

・・・しばらくすると・・・
「Hello, this is John.」って、いきなり通じた。(マジかよ!)
f0144493_0443954.jpg

「父さん、今、父さんの偉大さが、わかるよ。」と感動したわけで。
♪アアーアアアアアーア アアーアアアアアー♪
♪ムムームムムムームム ムムームームームームームームー♪

とまあ、ショックですが、田中邦衛さんの方が、私より英語の発音が上手いということでした。
DA WORLD
[PR]

by zbat4481 | 2007-06-25 00:46 | mixiバックナンバー  

真・トランスフォーマー実写版

スピルバーグ率いるドリームワークスが、80年代半ばにアメリカで大流行した変形ロボットアニメ「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」(米国では1984~86年、日本では1985年~86年にかけ初回放映された)を実写版で、リメークします。(アメリカでは、7月3日公開)
f0144493_047394.jpg

特撮・CG映像は、結構、リアルに出来ているようです。
f0144493_0475627.jpg

しかし、本当のトランスフォーマーは、昨日の夜、うちのトイレに出現しました。

昨日の、夜中(と言うより朝方)、尿意をもよおして眠い目を擦りながら、トイレの便器の前に立ち、発射の体勢に入りました。

その時、なぜか知りませんが、私のムスコが、(意味も無く)ビンビンに立っていました。下に向けようとすると、痛いくらいに、必要以上に硬くなっていました。
そのまま、発射してしまうと、明らかに便器から外れてしまう。
かといって、ある程度ムスコがお辞儀するまで待つには、眠気の方が強くて、辛い。

さあ、どうするんだ!ネバエンサマー、・・いや、DA WORLDよ!
そう、どこからか声が聞こえたような気がしました。(超生命体かっ!?)

そして、私が本能で取った姿勢が、「トランスフォーマー」の生み出されるきっかけとなった、変形ロボットアニメの元祖「超時空要塞マクロス」のアーマード・バルキリーの、ガウォークスタイルでした。
f0144493_0482086.jpg

その時、もちろん、トイレに誰もいませんでしたが、誰かが見ていたら、絶対に、突然ウィーーンと変形したロボットのように見えたでしょうね。

スピルバーグにも、ドリームワークスの連中にも、見せたかったですよ。
真のトランスフォーマーは、ここに居たと。

DA WORLD
[PR]

by zbat4481 | 2007-06-24 00:50 | DA WORLD  

もうポラなんてしない♪

会社の古い備品を整理して、古くなった電気機器などを捨てていました。
そうしたら、昔、デジカメが普及していなかった時代に使っていたらしい、ポラロイドカメラを発見しました。
もう誰も使わないので、私が貰い受けました。
f0144493_285761.jpg

やっぱり、ポラロイドカメラというと、グラビアなどの撮影の時に、なぜかまだ使われていますよね。
あれは、なぜなのでしょうか?
読者への「生ポラ写真」プレゼントのためだけではないでしょうか?

でも、なんか、あれって憧れてるんですよね。グラビアの現場で、グラビアアイドルのポラ写真を撮るシチュエーションなんて、夢のようですね。

カメラが使えるかのテストをしたかったのですが、被写体もいませんでしたので、雑誌の裏表紙の「ジェシカ・シンプソン」を激写!
f0144493_294428.jpg

完全に、フィルムが劣化しており、どんなに時間が経とうが、どんなに写真を振ろうが(なぜか振っちゃいます)、いつまでも、セピア色です。
よくある、本人直筆の落書きを真似て、書いてみました。
「To: DA WORLD From: Jessica ---XXX」

むなしい・・むなしすぎるぞ!ネバエンサマー北やん!
セピア色にあせたポラ写真が、余計に切なさを倍増させます。

とりあえず、新しいフィルムを買おうかと、近くのホームセンターに行く。
1パック(10枚入り)で、$12.39+消費税。高くないか!?
デジカメの写真を店でプリントしても、1枚10セント前後だしな~。

被写体になりうる、かわいい女の子もいないので、どうせ使わないなと思い、フィルム購入を断念。
古いポラロイドカメラは、私の机の後ろで、冬眠中の熊のように、たたずんでいます。
f0144493_2101523.jpg

「もうポラなんてしないなんて~♪」・・・言っちゃうよ、絶対~♪
by DA WORLD
[PR]

by zbat4481 | 2007-06-23 02:13 | DA WORLD  

ゆるっ!!

私も含め、ロサンゼルス辺りで暮らす人々のほとんどは、日常、車での移動がほとんどです。
でも、たまに歩道を歩いてみると、思わぬ発見があるものですね。

歩道の端に、始めて見る看板(?)発見!
f0144493_0394147.jpg

「ごみを捨てるな。この下水は海に行ってるんだぞ!」的な事を言ってるようです。
確かに、大切な事を言ってるんだけど、なんか心に訴えてこない、それより、逆に、和んでしまう。それは、魚のイラストのせいだと思う。
もうちょっと、魚を上手く描けなかったのだろうか?

イラストからすると、まるまる太った本マグロみたいで、市場で1本200万円くらいでは、落されそうな感じです。
もっと、人々に危機感を持たせる為には、ガリッガリにやせ細った魚が、腹を上にして死んでるくらいの絵が必要ではないだろうか?

その魚の「ゆる看板」発見場所から、少し離れたタイヤ屋の壁に更なる「ゆる看板」発見!
f0144493_040676.jpg

「ゆるっ!!」
描きたい事は、伝わります。でも、なんか違うぞ!
ちなみに、本物は、こちらです。
f0144493_0402648.jpg

素朴な疑問なのですが、見本を見ながら描かなかったのだろうか?
私も、何も見れない時に、いきなり「ミシュランマンを描いてください。」と誰かに言われたら、あの「ゆる看板」レベルまたは、もっと酷いものを書いてしまうだろう。
でも、一応、商売の看板で、誰かそれなりのプロに頼んだのだろう。
描いた人も適当なら、それでOKを出した、店側の適当さもスゴイ。

ぜったい、このタイヤ屋で、Michelin(ミシュラン)タイヤを買いたくないね。Michelon(ミシュン)とかいうパチモノ売りつけられそうでしょ。

しかし、この「ゆるミシュランマン」意外とオリジナルキャラとしたら、味があるかも。下半身なんか、毎日ヒンズースクワット300回はしてます的にしっかりしてるし、本物のミシュランマンより、確実にローキックに対しては、打たれ強いでしょうね。

たまには、散歩して、視線を変えてみるのも、意外な発見があるもんだな~と思いました。
今後も、「ゆる看板」を見つけたら、お知らせします。

DA WORLD
[PR]

by zbat4481 | 2007-06-22 00:45 | DA WORLD  

DA WORLD 発動!!

こんにちは、「ネバーエンディングサマー北やん」略して、「ネバエンサマー北やん」です。
f0144493_7535265.jpg

ミクシィで、半年ほど日記を書いてきましたが、この度、ミクシィからスピンオフして、今度は、このExciteブログで、私の世界観を、綴って行こうと思ってます。

ミクシィ会員の方は、ニックネーム検索で、「ネバエンサマー」と打ち込めば、私のページをご覧になれます。
f0144493_7293799.jpg

f0144493_7295073.jpg

f0144493_7301154.jpg

「“DA WORLD(ダ・ワールド)”とは、なにか?」といった事も、これから、明かしていきます。

今後とも、よろしく。
DA WORLD
[PR]

by zbat4481 | 2007-06-21 07:34 | ちょっとマジメ