<   2008年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

地球温暖化問題について、本気出して考えてみようとしたけど、難しいかも・・・

昨日までは、氷点下の土地にいました。
f0144493_7263565.jpg

f0144493_7295886.jpg

そこで、ふと思ったのですが・・・
「このような場所に住んでいたら、“地球温暖化”なんて、ピンと来ないな」

本当に、地球は、温暖化になっているのだろうか?
と疑問を持っても、おかしくない環境です。

今年は、日本も寒い冬になっているようで、そうなると、どんなに去年の夏が暑くても、なんかそんな事も、忘れてしまい、ついでに「地球温暖化」なんて事も、絵空事の様に思ってしまっても、しょうがない話です。

怖い事に、アメリカ、ヨーロッパのほとんどの主要都市が、高緯度の寒い冬が来る地域にあります。
そして、アジアでも、日本、韓国、中国(北京)などの発言力のもっている国(都市)が、同じような状況にあります。

これじゃあ、本当の意味で、身に染みて「温暖化」を1年中考えるのは、無理だな。

そして、中南米諸国、東南アジア、インド、中国南部などの地域では、温暖化より、目先の経済発展を優先させています。

中近東諸国に至っては、熱くて砂漠なのは当たり前、でも、石油が出るから豊かさがある、と言わんばかりに、何も生み出さず、消費ばかりしています。

こりゃ、本当に、やばいね、地球。

温暖化を語りながら、「ネバーエンディングサマー」などと名乗っているのが、一番不謹慎なんて言われそうですが・・・

もうちょっと、ちゃんと「地球温暖化」に向き合っていきたいと、思いました。

BGMには、アニメ「UFOロボ・グレンダイザー」のエンディングテーマが流れています。

♪ 地球の~緑の~若葉のために~ ♪
♪ ただ一輪の~花のために~ ♪
♪ デューク・フリードは~命をかける~ ♪
♪ グレンダイザー グォオ(GO)―ッ ♪ 
(歌;ささきいさお)
[PR]

by zbat4481 | 2008-02-29 07:30 | DA WORLD  

出張から帰ってきました

昨日、出張から帰ってきました。

氷点下の世界から、25℃くらいの気温のロサンゼルスに帰ってきたので、最初は、相当暑くてしょうがないのかと思いきや、夕方に到着したので、風がヒンヤリ感じて、それはそれで、結構寒く感じました。

今回の出張へ備えて、買った鞄があります。
f0144493_5582136.jpg

手持ちのブリーフケースも、コロコロ付きです。
ノートブックPCや、電子機器、書類などを入れると、結構な重量になります。
そして、空港内も搭乗口までは、結構距離がありますので、このコロコロがやっぱり楽です。
肩への負担が、全然違います。疲れません。
さらには、スーツのジャケットの肩のラインも崩れないので、スマートに見えます。

空港の売店で、買ったものです。
f0144493_5583682.jpg

「搭乗券・パスポート・免許書ホルダー」($10)
最近の、空港でのセキュリティーは、厳しいので、何回も、身分証明と搭乗券の確認をされます。
ずっと手で持っていると、くしゃくしゃになったり、失くす可能性があります。
鞄に入れておいても、その都度取り出すのは、面倒くさい。
首からぶら下げるので、見た目は、なんとなく「おのぼりさん」的ですが、使ってみると、断然便利でした。

これは、使えます。

余談ですが、出張中、持って行った「うまい棒(メンタイ味&テリヤキバーガー味)」を、夜、寝る前に、食べたら、なんかむねやけがして、朝まで口の奥に味が残っていて、気持ち悪かったです。
f0144493_5585246.jpg

やっぱり、「うまい棒」は、おやつ向けなんだな~と思いました。
[PR]

by zbat4481 | 2008-02-29 06:00 | DA WORLD  

【女性必読】アンジェリーナ・ジョリーになる方法教えます。

まだ、アイオワ州にいます。

今日の晩飯は、ホテルの近くの
Buffalo Wild Wings(バッファロー・ワイルド・ウィング)」というチェーンレストランで、食べました。
f0144493_12324986.jpg

「バッファローウィング」とは、ニューヨーク州バッファローという町で発祥の、すっぱ辛いタバスコ風味のソースを、揚げた手羽先に絡めたモノです。

今日行った、「Buffalo Wild Wings」は、たくさんのビールを置いてある、スポーツバーのようなレストランです。

バッファローウィング(手羽先)が、店の一押しです。
f0144493_12331763.jpg

ソースも15種類あって、甘口から中辛、そして激辛まで、手羽先6個ごとに違うソースを頼めます。
f0144493_12333958.jpg

さすがに、激辛は避けて、辛口の「ホット」、「カリビアン・ジャーク」、そして「スパイシーホット」の3種類計18個をまず頼みました。

味は、美味しいのですが、ソースが辛い!
久しぶりに、涙目になるくらいの辛い食べ物を食べました。

ソースが、結構べったり絡んでいるので、食べていると、口の周りにも、ソースが着きます。

唇がみるみる熱くなり、実際に、唇自体も厚くなっていいる気がしました。

これを、しばらくつづけたら、きっと、「アンジェリーナ・ジョリー」のような、セクシーリップになれるんじゃないかと思いました。(私は、もともと結構な“たらこ唇”ですが・・)
f0144493_12335469.jpg

女性の方は、試してみる価値はあるのではないでしょうか?

最初のオーダーが、あまりに辛かったので、追加オーダーは、甘めの「テリヤキ」と「パルメザンガーリック」にしてみました。
そうとう甘く感じました。でも、美味しかったです。

話は戻りますが、私が思うに、あまり女性の唇が厚いのも、女性が思うほど、男性は、セクシーに感じないのではないでしょうか?
アンジェリーナ・ジョリーの唇は、ちょっと行き過ぎの範囲に入ってると思います。
何事も、ほどほどが良いのではないのでしょうか?
[PR]

by zbat4481 | 2008-02-27 12:37 | DA WORLD  

0度を超えていれば、暖かいと思えるようになった

アイオワのホテルは、1泊$45です。

値段の割には、ワンルームマンション的な作りで、そうとう快適です。
f0144493_129436.jpg

f0144493_1291740.jpg

f0144493_1293439.jpg

昨日の夕方から、雪が降り始め、1晩で25cmほど積もりました。
f0144493_1294668.jpg

今日は、朝から、晴れていたのですが、気温は、逆に低くなりました。
f0144493_1210220.jpg

今日の気温 -3℃/-10℃(最高/最低)

こうなると、0度を超えると、なんか暖かいと感じるようになります。

ロサンゼルスに電話をしたら、今日は、結構暑くなったらしく、日中は、25℃くらいになったそうです。

帰ってから、体温調節が出来るか、今から心配です。
[PR]

by zbat4481 | 2008-02-27 12:11 | DA WORLD  

♪な~にもない、な~んにもない、まったくなんにもない~♪

昨日から、「はじめ人間ギャートルズ」のエンディングテーマ「やつらの足跡のバラード」(作曲:かまやつひろし)の出だしのフレーズが、ずっと頭の中に流れています。
f0144493_11542264.jpg

なぜかって?

昨日からアイオワ州に来ていますが、本当に何にもありません。
f0144493_11543821.jpg

夏から秋にかけては、ほとんどの土地でとうもろこしを栽培しています。
現在は、一面の雪景色です。

ケビン・コスナー主演の「フィールド・オブ・ドリームス」の舞台も、アイオワ州です。
f0144493_1155527.jpg

本当に、なにも見るところが無いです。というか、ほとんどが、何も無い平地です。
基本的に、とうもろこし畑しかありません。

特に、お土産もありません。

昨日のお昼に入った、レストランの売店で、ちょっとしたアイオワ土産を買いました。
f0144493_11554555.jpg

「アイオワ」と入っているボールペン。
感覚的には、「日光」と入っている木刀を買うのと一緒です。
プラスチックの部分の、原料は、とうもろこしです。「環境にやさしい」が謳い文句です。

f0144493_11563273.jpg

「ベーコン・ミント」
これは、北海道の「ジンギスカン・キャラメル」に通じるものがあります。
最初は、すーっとするミントの味なのですが、後味が、ベーコンの風味がします。
全然、さっぱりしません。このミントを舐めた後には、普通のペパーミントで、口の中をすっきりさせなければなりません。

「ヘタウマ」ではなく、「ヘタヘタ」です。
食べた感想を言えば、「甘からず、辛からず、美味からず」です。

まあ、話のネタになるお土産ですね。

これが、私のアイオワ州の1日目の出来事と感想です。
[PR]

by zbat4481 | 2008-02-27 11:57 | DA WORLD  

残念ですが・・・明日のアカデミー賞出席は断念です。



まったく、招待もされていませんが・・・
明日は、アカデミー賞です。
f0144493_17392255.jpg

しかし、和製ジョージ・クルーニーこと、ネバエンサマーは、そんな時、ロサンゼルスを離れて、またシカゴへ行きます。

氷点下の世界へ、行ってきます。

明日は、夜ホテルに着いて、特になにもすること無いので、もしかしたら、必要以上の濃い内容の投稿をするかもしれません。

逆に、まったくしないかもしれません。(寒さで心が折れたりして・・・)

まあ、その辺は、出たとこ勝負です。
[PR]

by zbat4481 | 2008-02-24 17:35 | DA WORLD  

私こそはブログ界の“ストロングスタイル”である(ネバエンサマー:談)

これだけ、たくさんの人がブログを書いていると、書く側、読む側にも、マナーみたいなモノが必要ではないだろうか?

「マネーにもマナーを」のコピーCM出演中の現ブログの女王・しょこたんの「しょこたん☆ぶろぐ」が、先日、このエキサイトブログへ、移行しました。
彼女のブログは、自分を曝け出していて、それでも、不快にはさせない程度の内容なので、ギザいちもく置いてユス。

でも、彼女のブログには、コメント欄がありません。
しょうがないでしょうね、彼女のブログくらいのアクセス数があれば、コメント欄を開放したら、本当に、しょ~もないチンカスどもが、くだらない事を書き始めますから。

芸能人のブログでは、知名度・注目度と比例して、そういったチンカス達のターゲットになる危険性が増すようです。

2-3日前にも、及川奈央のブログ「奈央の日記」にも、急に誹謗中傷コメントが載るようになり、及川さんも、この事に対する対処のコメントをブログに書いていました。
そんな事を、本人も書きたくないと思うし、今後も沈静化しなければ、コメント欄は閉鎖となるでしょう。

こういった事が、芸能人ブログでは、繰り返しあります。
本当に、しょ~もない、そんな事でしか、自分の虚栄心を満たせない、愉快犯のチンカスが多すぎます。

私も、これまで、何回かずっと読んでいた芸能人のブログページで、コメント欄が荒らされるのを見てきました。

本当に、匿名なのを良い事に、平気で人を傷つける事を書く人間が多いので、私も見るに見かねて、自分の個人のメールアドレスと、自分のブログページを公開して、「文句があるなら、俺が聞いてやるから、個人的に俺に書いて来い。」と何度かいくつかのページで、書き込んだ事があります。

でも、誰一人、私へメールしてきた人、ブログにコメントを書いてきた人は、いませんでした。
私の気迫にビビッたのか、こんなアクセス数の少ないページでは、楽しくなかったのか(<=多分この理由)、本当に、1つも攻撃メールや誹謗中傷コメントも書き込めないチンカス達です。

ここで、宣言しても、それほどインパクトはないでしょうが、
これからも、私は「いつ何時、誰の挑戦でも受ける」、ブログ界の“ストロングスタイル”を貫きたいと思います。

いつでも、このブログが炎上する覚悟は出来てるぜ~~っっっ!!!!!
[PR]

by zbat4481 | 2008-02-23 05:47 | ちょっとマジメ  

ネバエンなんでもベスト3 ~ファンって言わないで編~

今日は、久々のネバエンなんでもベスト3をやってみます。

100%私個人の偏見に満ちた意見ですので、ご了承ください。

今日のお題は、
「他人に、ネバエンさんって、○○のファンだよね~」って言われて困る俳優ベスト3~ハリウッド男優編~です。

とにかく、友達などが不用意に私の発した俳優名で、周りの他人が、私がその俳優のファンだと思われると、非常に恥ずかしいと思う俳優です。

まずは、第3位・・・ ジャジャン
「モーガン・フリーマン」
f0144493_15103611.jpg

もはや、黒人俳優の大御所№1です。

いやって言うほど、たくさんの映画に出ています。
でも、この人を好きって思われるのは、なんか恥ずかしいです。




そして、第2位・・・ ジャジャン
「スティーブン・セガール」
f0144493_1510513.jpg

なんですかね~、やっぱり、胡散臭いですね。このおっさんは!

何かに付けて、日本の武道をアピールします。
本当は、大して修行していないという噂もあります。
また、チ○ポが異常に大きいという噂もあります。

だからと言って、他人からファンだと思われるのは、キツイです。






さあ~そして、本日の第1位は・・・・  ジャジャジャン
「ジャン・クロード・ヴァンダム」
f0144493_15111310.jpg

この人のファンと思われるのは、本当に恥ずかしいです。

もう、アクションのうわべだけ好きな、頭の悪い人間と思われてしまうのが、怖いですね。
ほとんどの人が、名前を知っているのだから、ハリウッドでも、ビッグネームなんでしょうね。
だけど、どうにもインチキ臭いですよね。彼の映画は。


1つ断っておきますが、今回挙げた俳優達は、みんな、名前が売れている人たちです。
故に、パッと名前が出されても、ほとんどの人がかれらの顔が思い浮かぶ。
すごい事です。

でも、ファンと思われるのは、やっぱり勘弁して欲しいです。

それでは、また、「ネバエンなんでもベスト3」で会いましょう。

「ジェット・リー」の事を、いつまでも「リー・リンチェイ」と呼んでいる、ネバエンサマーでした。
[PR]

by zbat4481 | 2008-02-21 15:15 | DA WORLD  

我が家が「ハッスル・ハウス」になる日も近い?

うちのカミさんが、なんか本を読んだらしく、私に、急に「引き寄せの法則」なるものを語り始めました。

それによると、人は、自分の目指すも具体的なゴールを見つけ、そのゴールに到達するイメージを強く念じると、それに伴い行動も変わり、最終的には、イメージしたゴールに到達できると言うもの。

例えば、漠然と「宝くじに当たるの」とイメージするのではなく、明確に、「1千万円当たって、いくら税金に持っていかれて、残金で、これを買って、あれを買って」と言う風に、なるべく具体的にイメージすると、そのゴールを引き寄せる事が出来るんだそうです。(ネバエン妻:談)

まあ、スポーツでいう「イメージトレーニング」と同じ原理なので、言わんとしていることは理解できるので、そのまま話を聞いていると、突拍子も無い事を言い出しました。

「だから、私は、今日から“インリン・オブ・ジョイトイ”をイメージして目指す」
f0144493_1540811.jpg


ええ~っ!! それは、どうかと思うんですけど・・・・

万が一、カミさんが、「インリン」のようになったとしたら、周りからの私のイメージからすると、「あれは、絶対、ネバエンの趣味で、カミさんをああゆう風にプロデュースしたんだよ。」
なんて言われるのが目に見えています。

そして、そうなったら、私も、周りの期待に応える為には、「高田総統」になるしかないじゃないですか!
f0144493_15402752.jpg

それは、正直、きついっスよ。

そこで、カミさんに、「例えば、藤原紀香でも、目指したら」と訊ねると、

「それは、無理だよ。骨格が違うもん」との回答。

それじゃあ、インリンとは、同じ骨格なんかいっ!
カミさんの発言からは、「インリンだったら、いつでもなれる」的な裏が感じられ、ある意味、怖かったです。
そう思えるあなたが、ある意味、凄いよっ!

と、思いましたが、口出すとまた、怒られるので、止めときました。

うちのカミさんは、一体どこに向かっているのだろう?

ハッスル公式サイト
[PR]

by zbat4481 | 2008-02-20 15:48 | DA WORLD  

祝日だからといって、そんなに特別な事って無いですよね

今日は、「プレジデントデー(大統領記念日)」と言う事で、祝日でした。

なぜか、カミさんは、会社が休みじゃなく、私一人で、休日を過ごしました。(夕方までですが)

かといって、なにか特別な事ってそんなにないですよね。

私も、いつもより少し遅くに起きて、午前中は、ちょこっと洗濯をして、メシ食って、結局昼過ぎまで、ダラダラしていました。

なんか、これじゃあいけないなと思い、午後から夕方まで出かけました。

しばらく着けていない、電池の切れた時計があったので、時計屋に持って行き、取り替えてもらい、ついでに、皮のベルトもヘタッていたので、新品の皮のベルトに取り替えたら、見た目がすっかり新しくなった感じで良くなりました。
f0144493_16261125.jpg

それから、貰った時計で、メタルバンドのサイズが大きくて、していなかった時計もあったので、それも、ついでに調節してもらいました。
f0144493_16262585.jpg

なにか、2つ新しい時計を買ったのと同じくらいの“お徳感”がありました。

休日に「時計の電池やベルト交換する」という行為というのは、私個人の感覚かもしれませんが、「大人の男の休日」って感じがしますね。

その後は、ショッピングモールをちょこっとフラフラして、本屋で立ち読みして、夕方、家に帰りました。
[PR]

by zbat4481 | 2008-02-19 16:37 | DA WORLD