<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

デュークよ、最近、人間味を出しすぎじゃないですか?

最近は、さいとう・たかを(又は、さいとうプロ)の方針が変わったのでしょうか?

さいとう・たかをの代表作、「ゴルゴ13」の主人公ゴルゴ13(たまに自称:デューク東郷)が、マルチメディア戦略といえば聞こえは良いですが、なんか原作のキャラを崩して、妙に人間味を出してCMに出演してませんか?

NECのノートPCのCMでは、会社に勤めるし、新しいロッテの「ブラック・ブラックガム」のCMでは、いままで、多くの人が、パロディーとしてやってきた事を、ゴルゴ13本人が演じちゃってます。
f0144493_8213029.jpg

通常のゴルゴ
f0144493_822242.jpg

ZZZzzz・・・ 居眠りしてる!
f0144493_8225332.jpg

なにげに「中指」でフタのボタンを押してます。
f0144493_8242100.jpg

パクッ
f0144493_8243036.jpg

クワッ!!(↑ これ、キャラ的に本当にいいんでしょうか?)
f0144493_8323053.jpg

ハイ、超一流のプロフェッショナルの顔に戻りました。

確かに、面白いんですが・・・・
良いんですかね?
30年以上守ってきたキャラが、崩れちゃって来てますよ。

さいとう・たかをも、もうゴルゴ13の連載を辞めたいのか、ただ人生の最後に、荒稼ぎしたいのか分かりませんが、ちょっと嬉しいような悲しいような気分です。

最近は、昔、お堅いイメージの人も、くだけた部分やコミカルな部分を出して、親しみやすさをアピールしないと、生き残れないのですかね。

「藤岡弘、」や「舘ひろし」も、くだけた部分を出すことで、仕事が増えてますよね。

そうゆう意味では、舘ひろしが、TVアニメ版「ゴルゴ13」のゴルゴ13の声優をするのは、理にかなってますね。

先日、アニメ版「ゴルゴ13」を観ましたが、特に、舘ひろしの声に違和感を感じませんでした。
というより、違和感を感じるほど、ゴルゴ13が喋りません。
無言で、女を抱いてました。(ある意味、“マグロ”です。)

ロッテホームページTVCM

ちなみに、千葉真一:主演の実写映画「ゴルゴ13」のポスターです。
f0144493_846060.jpg

千葉ちゃんの髪型、アイパーというか、ほとんどパンチパーマですよね。
ぜんぜんゴルゴに見えません。
[PR]

by zbat4481 | 2008-04-30 08:45 | DA WORLD  

俺は、誰がなんと言おうと、これは受け入れられない。

昨日、車を運転中に、視界に入った、横の助手席に違和感を覚え、2度見してしまいました。

若いカップルの彼の方が運転していて、彼女が助手席に乗っていたのですが、その彼女が素足をダッシュボードに乗っけてふんぞり返って座ったました。

これは、絶対ゼッタイ、ありえないぃぃ~っっ!

(男性でも、やっちゃ駄目だな。)

私の車の助手席に乗った女性が、断りもなし(断られても駄目だが)に、いきなりダッシュボードに足を乗っけたら、これは、私は、ブチキレますね。

間違いなく、膝の皿の部分に、少し指を曲げた形の手刀(“猫手打ち”と呼ぶ)を渾身の力で、打ち下ろすでしょう。

空手バカ一代のゴッドハンド・マス(<=大山倍達)のように
f0144493_6511516.jpg

更に、千葉ちゃんの演じた大山倍達のように
f0144493_651341.jpg

f0144493_6514698.jpg


さすがに、いままで、私の車に乗って、足をダッシュボードに投げ出した人はいません。

しかし、そんな女の子を乗せて平気な顔をしている男は、どんな神経をしてるんでしょうね。
そちらも、驚きです。

私は、逆に、女性が助手席に乗ったときに、スカートを履いていて、そのスカートの裾が座っていると、ちょっと上がってしまうのを、たまに膝の方に引っ張る仕草が好きです。
[PR]

by zbat4481 | 2008-04-29 06:56 | DA WORLD  

そこを間違える事はないでしょうよ~

昨日、映画でも観ようと、DVDをレンタルしました。

特にこれといった新作が見当たらなかったので、ジム・キャリーがシリアスな役をする、サスペンス映画の「ナンバー23」というのを借りました。
f0144493_0473434.jpg

家に帰って観ようとケースを開けると、なにかタイトルが違う。

どうやら、店員が間違えたタイトルを渡したようです。

間違えて渡された映画は、「ブラッドウルフ」というタイトルでした。
f0144493_0483910.jpg

新作の部類らしいですが、聞いたことね~よ!

そのまま取替えにビデオ屋に行くのも、なぜか損した気分だったので、その間違えて渡された映画を観てみました。(<=セコいと思うでしょうが、皆さんもそうしません?)

そして観たのですが、まぁ~つまらない映画でした。途中でやめりゃ~いいのに、最後まで観てしまい、その後、ビデオ屋へ取替えに行きました。

店員に、「すみません、さっき借りた映画が、違ったモノでしたので、取り替えてください。」と言いました。

店員の兄ちゃんも、「すみません、すぐに取り替えます」と、良い対応をしてくれました。

「それで、映画のタイトルは何でした?」

その時の私は、タイトルをうろ覚えだったのですが、「23」だけは頭に残ってたので、

「たしか、“23(トゥエンティースリー)”でしたけど・・・」と言うと、店員の兄ちゃんは、その映画を知らなかったんだと思います、

「えっ? “23”? “24(トゥエンティーフォー)”じゃないですか?」なんて聞き返されました。

(心の中で)
いやいやいや、さすがに超メジャーな「24」を間違えて「23」って言わないでしょうよ~。
だいたい、お前より、キーファー・サザーランドを昔から知ってるよ。
お前は、「YOUNG GUNS(ヤングガン)」の時を知ってるんか?
f0144493_0501964.jpg

(と、叫んでました)

「ジム・キャリーの出ている“23”って付くタイトルの映画です。」と説明して、なんとか、正しい映画を借り直せました。

こんなゴタゴタがあった為、余計に映画に対する期待が高まってしまいました。

そして、観た結果・・・
内容は、イマイチでした。
[PR]

by zbat4481 | 2008-04-28 01:02 | DA WORLD  

飛び出す仲間達、大集合~!

私の04/03/08の日記「♪ふん ふん ふ~ん 黒豆や~♪」の時に紹介しました、
「ヘラ鹿キーホルダー」が、意外と評判が良かったので、同じ様なモノを探してみました。
f0144493_1415131.jpg

f0144493_142544.jpg

いくつか仲間を見つけました。

まずは、イルカ。
f0144493_1423630.jpg

なんの変哲もないイルカに見えますが、押してみますと・・・・


f0144493_1425281.jpg

目玉ボヨ~~ン!!

続きまして、ヘラ鹿と同じ佇まいの豚。
f0144493_143222.jpg

これは、きっと同じように後ろからブリッって感じだろうと思ってたら、


f0144493_1433547.jpg

ブリッ・ア~ンド・目玉ボヨ~~ン!!


そして、最後の仲間です。
f0144493_1435014.jpg

こ、これは、羽をむしられた鶏ですね。
これも飛び出すギミックがあるのか?
と思いきや、お尻に穴が・・・・
f0144493_144643.jpg

という事は、ウ○コがブリッって事か?
押してみましょう。


f0144493_1442075.jpg

う、うわ~、何だこれ?
ウ○コじゃないよね?


もう少し、押してみると・・・・
f0144493_1443750.jpg

なんか黄身みたいなモノが・・・・
グロテスクです。
この鶏だけは、全く、愛嬌もありませんでした。

そんなこんなで、飛び出す仲間達が、揃いました。
[PR]

by zbat4481 | 2008-04-27 01:48 | DA WORLD  

いまさら遅いかもしれないけど・・・・ 好きだぁぁぁ

本当に、久しぶりに、映画「Splash(スプラッシュ)」(主演:トム・ハンクス、ダリル・ハンナ)を観ました。
f0144493_7351415.jpg

現代版「人魚姫」です。(まあ、“現代”といっても25年くらい前ですけど)

私、なんだかんだ言って、結局好きなんですね、ダリル・ハンナ

昔から、事あるごとに「好きだ」と言ってるのですが、あまり私の周囲の人達には、賛同を得られません。

「ちょっと、ゴツイよ~」とか「演技がイマイチ」とか、ナンクセつけられました。

そういってるうちに、だんだん、自分の中で、好きという気持ちを封印していたのかもしれません。

だから今、あえて言おう、「俺は、ダリル・ハンナが好きです!」

まあ、「演技がイマイチ」というご指摘がありますが、彼女のそれなりにハマリ役があります。それは、「非人間役」です。

人魚の役で有名な「スプラッシュ」
f0144493_7371359.jpg

「ブレードランナー」でのアンドロイド役
f0144493_7372416.jpg

巨大になってしまった「ダリル・ハンナのジャイアントウーマン」
f0144493_7373555.jpg

日本未公開作品「The Clan of the Cave Bear」での、クロマニョン人の女性
f0144493_7374835.jpg

逆に、これだけ、人間じゃない役をしている女優は、他にいないですよね。
多分、スタイルと顔が、日常を感じさせないからでしょうか?

私としては、「マグノリアの女たち」の中での、超さえない眼鏡姿が好きです。

でもほんとう、なんかダリル・ハンナは、私のハートをストップモーションさせてしまうのですよね。(桑江知子風に言うと)

皆さんからすれば、どうって事ないことかもしれませんが、なにか、今だから、キチッと言えるし、言っておかなければいけない気がして、今日、告白しました。

なにか、人生でやり残した事の1つが片付いた様な、爽快な気分です。
[PR]

by zbat4481 | 2008-04-26 07:42 | DA WORLD  

いろいろあるよ いろいろね そんなこたどうでも いいじゃねえか

いったい、どうしちゃったの?

なんか硫化水素を発生させての自殺が流行ってるそうじゃないですか!

そんなものが流行るとはね。そんな流行に乗ろうとする人の心理がわからないな~。

「死んだ方がマシ」なんて考えて欲しくないですね。
そりゃ~それぞれの人がそれぞれの悩みがあると思います。
それを、私が理解できるなんて、そんな思い上がりは持っていません。

もう、本当、植木等じゃないけど、
f0144493_3112528.jpg

「いろいろあるよ いろいろね そんなこたどうでも いいじゃねえか」
って、言ってやりたいです。

私もクレイジーキャッツの世代じゃないですが、植木等の唄は、結構好きです。
あの脱力感は、好きですね~。

その中でも、「だまって俺について来い」は、たまに一人で口ずさんでしまいますね。

♪銭のないやつぁ 俺んとこへ来い♪
♪俺も無いけど 心配すんな♪
♪見ろよ青い空 白い雲♪
♪そのうちなんとかなるだろう~♪

最近では、アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のOPで、天童よしみが歌ってます。
(やっぱり植木等の方が味があり、好きです。)
f0144493_3114212.jpg

f0144493_3115320.jpg

f0144493_312773.jpg

本当に一度みなさん聞いてみてください。(その後で、青空を見上げてみてください)

でも、今の世の中、「心配すんな。そのうちなんとかなるだろう。」なんて言って安心感を与えてくれる存在はいないのでしょうね。

私は、そんな存在になりたいと思ってます。(実際、金はないです)

いろいろあるけど・・・ 
みなさん今日も元気出していきましょう~!!
f0144493_3132092.jpg


YouTubeで、観る事ができます。
植木等・スーダラ節ほか3曲」(3曲目が「だまって俺について来い」です)

こち亀OP・だまって俺について来い
[PR]

by zbat4481 | 2008-04-25 03:20 | DA WORLD  

ネバエンサマーかく語りき ~今日は旬な話題~

♪ベイビ~ボ~イ わたしはここにいるよ~♪

青山テルマ、相当人気があるらしいですね。
f0144493_8135169.jpg

ティーンエイジャーのファッションアイコンとして、「テルマー」と呼ばれるカテゴリーの人達も出てきたそうで。

ゴスペルをバックグランドとする歌唱力と、その声にマッチした歌詞の楽曲に恵まれた事、そして、見方によってはキュートなルックスは、人気の出る要素を兼ね備えてるのでしょうね。

しかし、私は、それだけでは、ここまでのブレークはしなかったと思ってます。

彼女がブレークした一番の要因は、その「青山テルマ」っていう名前の音だと思います。

最初に、曲を聴いた時、良いなと思って、歌手の情報を見ると「SoulJa feat. 青山テルマ」。

テッ、テルマ~・?!  印象に残りますよね。

もし、名前が平凡な「青山照子」だったら、こんなにブレークしてなかったんじゃないでしょうか?

この「テルマー現象」を教訓に、これから芸名を考えるアーティストなどは、印象に残る“キャッチー”な名前を考えた方がいいと思いますよ。

私が、次に来るんじゃないかと密かに予想している名前は、

細川ガラシャ」です。
f0144493_814527.jpg

**細川ガラシャ(本名:明智玉)

青山テルマ公式サイト
http://www.thelma.jp/

青山テルマ公式ブログ
http://ameblo.jp/thelma-aoyama/
[PR]

by zbat4481 | 2008-04-24 08:19 | DA WORLD  

偏屈オヤジの与太話だと思って、軽い気持ちで読んでもらえたら・・・

よく、国家・民族・集団で「歴史の古さ」を自慢する人がいます。

「私の国は、5000年の歴史アルよ」

へ~、良かったね。それで、あなたが万里の長城の初めの土台を作ったの?

「いや~、私そんなに長く生きてないアルよ」

アルのかナイのか、どっちなんだっ?! ズブッ(<=秘孔を突く音)

と、まあ、こんなレベルなんですよね。「歴史の古さ自慢」というのは。

「歴史が古い」なんていっても、その本人が、ずっと生きてきたわけじゃないでしょう。
もし、そう言ってる本人が、その歴史の初めから生きてきたなら、そりゃ~大したもんですよ。
尊敬しますよ。

そうゆう意味では、(デーモン小暮)閣下なんて、尊敬に値するのですかね。
f0144493_13593077.jpg

なにせ、今年で“10万46歳”ですから。(本当に、尊敬できます?)

私は、小学・中学・高校と、地元で、一番古い学校に行っていました。
ただ、その近くに生まれてただけですけどね。

その時も、「この長い歴史ある学校の名に恥じないように・・・」みたいな事を、たくさん聞きました。

でも、実際に私の通った年月は6・3・3年でしかありません。
それは、私にとってのその場所での歴史なのです。その中で、先人に恥じる事の無いような思い出、逸話・伝説は残してきたつもりです。

先人の築いてきた「歴史」を否定する事は、してはいけません。
でも、その歴史を作ってきたのは、あくまで先人達であって、現在とこれからは、自分の時間であるという事を念頭に入れて、自分なりに生きればいいんじゃないですか?

評価なんて、時代によって違うし、後世の人が判断すればいいし、その時、私は生きてないし・・・

もし、まだ、あなたの周りに「歴史自慢」をする人がいたら、
「一番えらいのは、35億年前に誕生した最初の生物・バクテリアだよ。」
f0144493_140916.jpg

と言ってあげて下さい。
[PR]

by zbat4481 | 2008-04-23 14:29 | DA WORLD  

真夜中にピクッピクッ・・・

昨日の記事にも書きましたが、久しぶりの草野球の試合に負け、自分が打てなかったのが、相当悔しかったのでしょうね。

夜中寝ている間中、昨日の試合の自分の打席の全ての投球を頭で再現していました。
異常にリアルで、全ての投球・球種を寸分たがわず再現して、体感しました。

いくつか見逃した好球も、「これをこう打てたな」とか、
打ち損じた球も「ここはもうちょっと腕をたたんでれば打てた」とか、

4打席あった全ての場面を、各3回程おさらいしてました。

なにがリアルだったかと言うと、イメージで打っているのに、ちょっとスイングのタイミングや起動がズレると、ボールをチップしたりしました。

おかげで、イメージの中では、昨日の打席では、全てを打ち込めるようになりました。
イメージで、スイングをするたび、体がピクッ・・ピクッ・・ってしてました。

長島が、現役時代、寝てるときに起き出して、急に素振りをしていたというのは、こうゆうイメージを実際に体に覚えさせたかったんだろうな~、と思いました。

私は、眠くて起きれませんでした。(そこが、“ミスター”との違いなんでしょうね)

私は、普段からこのようにイメージトレーニングを、いろんな場面でしています。
自分で、脳を鍛えるために、想像力を膨らませる努力をしています。

よく、男性は“おかず”として、手軽にAV(ビデオまたはDVD)を使いますが、それは、垂れ流しのイメージを受けているだけで、イマジネーションを退化させてしまいます。

私は、「初心忘れるべからず」という信念と、イマジネーション力を高めるために、定期的に、普通の水着グラビアを“おかず”にします。(あくまで、トレーニングの為です)
f0144493_011099.jpg

このような写真を見て、自分の持てるありったけのイマジネーションを働かせて、しっかりと“おかず”を堪能します。元気な時は、“おかわり”もしちゃいます。

やはり、一流のアスリートとして、イマジネーションは大切ですから、これからも、高める訓練を怠らずに、ファンタジスタを目指して行こうと思ってます。
[PR]

by zbat4481 | 2008-04-22 00:14 | DA WORLD  

気負いすぎたんでしょうね~

今日の草野球の試合は、先週から気合を入れていたのですが、負けてしまいました。

悔しいですっ!(ザブングル加藤)
f0144493_13395075.jpg

5回を投げて5失点を喫してしまいました。
1~5までの上位打線に打たれてない分、なにか本当に「打たれた~!」って気にならないんですよね~。
そこがまた、不完全燃焼って感じで、悔しいです。

打つ方も、ここぞと言う時に打てなかったので、それも悔しいです。

今日の自分の敗因は、「ゾーン」に入れなかった事です。

どんなレベルの、どんな競技であれ、「負ける」ということは、いつでも「悔しい」ですね。
でも、競技として勝敗を決めてる限り、勝者と敗者がいるわけで、今日は、負けて悔しい思いをしたのは、私と私のチームで、過去3戦、うちのチームが勝っていたときに、悔しい思いを相手チームがしていたわけです。

本当に、在り来たりな、使い古された言い回しですが・・・
今日の悔しさを糧にまた、次の試合をがんばります。
[PR]

by zbat4481 | 2008-04-21 13:42 | DA WORLD