<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

昔の知人をTVCMにて発見!!

日本のTV番組を見ていた時、あるCMになにげなく目が留まった。

そのCMとは、大塚ベバレジの「MATCH」というドリンクのCMです。

その中で、「おじさん X スケボー」編というのがありまして、
f0144493_23365929.jpg

f0144493_23371654.jpg

ずいぶん、年配のおっさんがスケボー頑張ってんな~と、流して見てたのですが、しばらくすると、

「あれっ?あの人、もしかして・・・」という思いが。

そこで、大塚ビバレジのホームページを調べてみると、やはり、昔、仕事で取引していた、元プロスケートボーダーの「秋山勝利」と言う人でした。

CMの「おじさん」演出用に、異常にダサい格好してたので、一瞬わかりませんでした。
普段は、もっと全然、若い格好をしています。

それにもまして、変わっていました、頭の付近が・・・

「懐かしさの一歩手前で、ズル剥けの坊主頭に、言葉がとても見つからないわ」

なんて、「竹内まりやの“駅”」の歌詞的な思いがこみ上げて来ました。

その秋山さん、現在も、スケートボードブランドのBE'-IN WORKSという販売代理店の社長さんです。
BE’-IN WORKSホームページ
[PR]

by zbat4481 | 2008-06-30 23:43 | DA WORLD  

324万分の1の奇跡

私は、iPodを聞くとき、基本的にランダム再生しています。
そうすると、思いも寄らない曲のつながりになったりして、新しい発見があったりもして、飽きません。

昨日の、あの再生は奇跡だったな~。

まず、流れてきたのは、Queen and David Bowie – 「Under Pressure(アンダープレッシャー)」(1981)。

人気ロックバンドQueenと、同じく人気のデビッド・ボウイがコラボで出したシングル曲です。
「♪トゥントゥントゥン トゥトゥトゥントゥン♪」ってメロディーが、耳に残ります。
f0144493_08988.jpg

フレディー・マーキュリーとデビッド・ボウイの競演。

今考えると、完全に「Gの世界」のお友達ですね。

「Under Pressure(アンダープレッシャー)」の再生が終わり、次の曲の再生が始まる・・・

♪トゥントゥントゥン トゥトゥトゥントゥン♪

あれっ?同じ曲、重複して入れちゃったかな?

と、思っていたら・・

♪Ice Ice Baby~♪

うお~、Vanilla Ice –「Ice Ice Baby」(1990)じゃね~か!
f0144493_091512.jpg

こんなの入れたの忘れてた。

この曲が売れたとき、やっぱり世間で、盗作疑惑が出て、ヴァニラ・アイスがインタビューで、疑惑を以下のように否定してた。

『「Under Pressure」のメロディーは、
「♪トゥントゥントゥン トゥトゥトゥントゥン↑♪」だけど、俺の曲は、
「♪トゥントゥントゥン トゥトゥトゥン↑トゥン♪」だから、
まったく違う楽曲なんだ。』

まったく違いがわかんねぇ~!

18年経った今、改めて思いました・・・
盗作じゃね?

そんな2曲が、私のiPodで連続再生される確率は、

1/1800曲 x 1/1800曲 = 1/3240000 です。

これって、結構、すごい確率ですよね。

皆さんも、上記の曲名のリンクをクリックして、聞き比べてみてください。
[PR]

by zbat4481 | 2008-06-28 00:13 | DA WORLD  

馬でも鹿でもなく私にはやはり・・・

ここ2~3年ほど、ポロシャツがまた流行ってますね。
今年は、その流行のピークになるのではないでしょうか?

今年のポロシャツ人気のなかでも、最も目立つデザインは、老舗ラルフローレンのポロシャツで、通称「ビッグ・ポニー」です。
f0144493_021953.jpg

いろんな雑誌でも取り上げられていて、実際、私も買おうか迷ってました。

他のポロシャツのチョイスとしては、もう定番になった“アバクロ”のポロシャツですが、私も何枚か持ってますが、結構、いろんな人が着てて、飽きてきてました。
f0144493_023533.jpg

そんな時、Expressというメーカーのポロシャツを発見。

名称「ビッグ・ライオン」(<=明らかにラルフローレンのパクリです)
f0144493_03336.jpg

それでも、人気なのか、もともと少量生産なのか、店頭にあまり並んでいませんでした。
そして、他のデザインのポロシャツは、セールになってても、このデザインは、セールになっていませんでした。

定価で買うほど、思い入れはなかったのですが、「$30以上買うと$15オフ」っていうクーポンが来たので、思い切って買いました。

色は、黒はありきたりなので、ちょっと変化球で、ブラウンにしました。
f0144493_035234.jpg

気に入っていますよ。

実は、今回、この「ビッグ・ライオン」ポロを買おうと、最終的に決断した最大の原因は、読み直していた漫画「プロレススーパースター列伝 / カール・ゴッチ編」の扉絵を見たからです。
f0144493_065184.jpg

こ、これだーっ!!

やはり、私には、馬より鹿よりライオンが似合うでしょう。

あ~、なんかジャーマンスープレックスしたくなってきた。
今なら、キーロックを極められたまま、相手をトップロープまで持ち上げられそうです。
[PR]

by zbat4481 | 2008-06-27 00:07 | DA WORLD  

いつからか“リンス”って、あまり言わなくなった

朝、寝ぼけながらシャワーを浴びていました。

シャンプーで頭を洗い、その後、コンディショナーを適量手に取りました。
なぜか、その時、手に取ったコンディショナーを両手の平でこねる。

自然に、顔にコンディショナーを擦り付けていました。

一連の動作が、自動的に「洗顔」と脳が判断したのでしょうね。

無意識下では、「洗顔」と思っていたのですが、もともと潤いを目的としたコンディショナーなので、洗顔としては、いつまでもヌルヌルして違和感を覚える。
(この間、約2秒)

やっと、脳で「あれっ?これコンディショナーだ!」と判断できました。

長年同じ作業をしてきた職人は、体が動作を覚えるといいますが、私も、長年洗顔をしてきたので、液体をつけて、両手の平を擦る=>洗顔と体が覚えているのでしょうね。

まあ、朝からそれだけの話でした。

しかし、いつからか、「リンス」の事を「コンディショナー」とい言うほうが多くなりましたね。

実際には、「リンス(Rinse)」とは、英語の意味では「洗い流す」という意味ですから、和製英語だったんですね。
だから「コンディショナー」の方が、正しいのでしょうね。

それにしても、そういった説明もなく、しらっと「コンディショナー」って名称が多くなってきてましたよね。

「ちゃん・リン・シャン」(by薬師丸ひろ子)の頃が懐かしいです。
[PR]

by zbat4481 | 2008-06-26 00:05 | DA WORLD  

いろんな意味でASIENCE

週末、近所のショッピングモールで、アジア系のスラッとしたモデルのようなスタイルの女性が歩いていました。
綺麗な黒髪のロングヘアで、露出度の高いワンピースを着て、イメージ的には、まさに「ASIENCE」って感じでした。
f0144493_42936.jpg

彼女が通り過ぎると、思わず振り返って、後姿をチャックしてしまいました。

その瞬間・・・ ギョッ!!

髪を肩越しに前に垂らしていた為、大きく開いた背中が、露出していたのですが、背骨を挟んで左右に2個づつ丸い赤黒い痣が並んでいました。
f0144493_433899.jpg

これは、よく、新日本プロレスの長州や
f0144493_44114.jpg
木戸修
f0144493_442673.jpg
の肩や背中に付いていた痣を一緒のものでした。

吸い玉治療(カッピング治療)の後です。
f0144493_444465.jpg

f0144493_45171.jpg

うっ血を取ったり、デトックス効果の即効性はあるらしいですが、やはり、女性の背中にあの痣が予期せずあると、ちょっとヒキますね。
やっぱり、治療跡が消えるまでは、肌を見せないほうがいいんじゃないでしょうかね?

あんなASIENCEのモデルのような女性が、吸い玉治療の跡があるなんて、私のように、レスラーを見慣れている人間には、まだ理解できるでしょうけど、欧米人は、びっくりするでしょうね。「東洋の神秘」です。
そういった意味でも、彼女「ASIENCE」でした。

彼女みたいな女性と、「スパーリング」の機会があったら、新日流の呼吸法で「フフッ・フフッ」と応じたいと思います。
[PR]

by zbat4481 | 2008-06-24 04:07 | DA WORLD  

「永遠の奪三振王」伝説

夢を見ました。(またかよ)

私は、あのメジャーリーグの“伝説の奪三振王”、ノーラン・ライアン(Nolan Ryan)になっていました。
f0144493_221411.jpg

それも、Astros時代の極彩色のユニフォーム。

その時の投球は、気持ちもイケイケで、三振の山を築いていました。

そして、相手チームのスラッガーに対して、力勝負で渾身のストレートを投げ込んだ時、
f0144493_2215217.jpg

バフッ!!

どれだけの勢いで、どれだけの量の屁が出たのでしょう?
布団の中を駆け上がり、即、顔の方へガスが抜け出てきました。
さすが、奪三振王の剛速球です。100マイル(161Km)を超えていました。

また、その時の屁が臭かった!

普通、やっぱり、微妙に屁の匂いって、多少ろ過されるのか、ウンコとは、違いますよね。
でも、その時の屁は、匂い的には、完全に「ウンコ」そのものでした。

肛門付近に違和感は無いのに、「あれっ?漏らしたかな?」と思ったくらいです。

“伝説の奪三振王”の屁は、やっぱり凄い凶器にもなる“剛速球”でした。



そんな、シカゴ出張最後の夜の話でした。
[PR]

by zbat4481 | 2008-06-21 02:25 | DA WORLD  

“チカゴ”1日目

昨夜遅く、到着したので、よく見えませんでしたが、今朝見たら、レンタカーの外見が、意外と「兄ちゃんっぽい」車でした。

車名:Dodge Avenger(ダッジ アベンジャー)
f0144493_1410111.jpg

日本からの年配のお偉いさんを、乗せるのに、ちょっと微妙なラインの車です。

朝、ホテルの前で、車の写真を撮ったのですが、後ろの車の異変に気付く。
ガラス、割られとります。
f0144493_14102422.jpg

泊まってる所は、比較的治安の良い地域なのですが、それでも、これがアメリカか。
割られた人は、気の毒です。

シカゴ近辺は、Toll Way(トールウェイ)という、「有料高速道路」が結構あります。

料金所が、多数あるのですが、たまに、無人の料金所があります。

タチの悪い事に、コインでしか払えません。
f0144493_14104016.jpg

今朝、通った料金所は、80セントだったのですが、小銭が全く無く、しょうがないので、「ブッちぎりました」(Why not!!)

でも、後で、インターネットで払わなければなりません。

80セントの料金を払うのに、ネットでの手数料が数倍かかると思います。

ムカつくシステムです。

その後は、何事もなく、1日終わりました。

**「Chicago」を「チカゴ」って発音する人、結構います。
[PR]

by zbat4481 | 2008-06-17 14:13 | DA WORLD  

どうも飛行機の座席運は無い様です

今日は、出張の為、ロサンゼルス=>シカゴの飛行機移動。

飛行機の出発が約2時間も遅れてながら、なんとか出発。
機内は、満席。

私は、3人がけの席の通路側を予約していたので、その席に座ろうとする。
窓側には、女性。
真ん中の席には、明らかに私よりもデカイ、デブのアメリカ人の男性が座っている。

もう、私が座る前に、肘掛を上にあげて完全に私のスペースに侵攻してきている。

オイオイ、それは反則だろう・・・

なんか知らないけど、窓際の女性の方の肘掛はあげてないし、心なしか女性には遠慮して、その分、私の方に寄っているようだ。

本当、こうゆう席順の事って、よくあるんですよね。
座席運は、ないですわ~。

そして、約4時間のフライト中、そのデブ、なんかしきりにモゾモゾ動くんですよ。
そのたびに、肩とか腕とかがくっついて、妙な体温を感じるし、気付くと、妙に私の右の太もも外側が、熱くなってるなと思うと、そいつの太ももがくっついてるし。

さらには、飛行機が走り出す直前に、トイレに行きたいとか言い出して、人をどかしてトイレに行くし。
トイレが近いくせに、水やジュースは、人の3倍頼んで飲むから、またすぐにトイレに行きたくなって、私が席を立たされる。これを2-3回あったので、なんか落ち着かない。

「だから、必要以上に水分を採るんじゃない!!」って、説教したくなりました。
今日の機内で一番「お感じがない」人が、私の隣でした。

疲れた~。

精神的に疲労しましたが、なんとかシカゴに着きました。
[PR]

by zbat4481 | 2008-06-16 14:51 | DA WORLD  

・  ・  ・  ・  ・  

f0144493_149541.jpg

f0144493_1492274.jpg

f0144493_1493732.jpg

f0144493_1495060.jpg

f0144493_150941.jpg

[PR]

by zbat4481 | 2008-06-15 01:54 | DA WORLD  

地球に優しく 人に優しく

私の結構好きな、4コマ漫画で、「竹田副部長」(作:とがしやすたか)という漫画があります。

最近で、気に入ったエピソードです。
「達人の目」
f0144493_524621.jpg

そんな「竹田副部長」的な観点から、エコについて考えてみました。

日常生活で使える、“エコトーク”を考えました。

女性と2人きりの時
(男は少し険しい表情をしている)

女「どうしたの?そんな険しい顔して」

男「環境問題について、考えていたんだけど、俺一人じゃ無理なんで、君に協力して欲しいんだ」

女「私で協力できる事なら、協力するけど」

男「そうか、ありがとう。」

男「いや~、俺みたいな“エロ”な男は、“1本”抜いてもらわないと」
f0144493_53249.jpg

男「“エコ”になれないんだよ」
f0144493_53159.jpg

男「だから、“1本”抜いてくれる?」

女「もう、しょうがないな~、“エコ”の為だからね」 カプッ

これは、成功するだろうな~。
[PR]

by zbat4481 | 2008-06-13 05:14 | DA WORLD