<   2008年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

飛行機内の通販本に載ってますが注文する人はいるのでしょうか?

飛行機内の座席に置いてある通販の本を見るのは、結構好きです。

アイデアグッズとか健康グッズなどが載っていますが、実際に、そのカタログ本からオーダーをする人はいるのでしょうか?
まあ、それなりにいるのでしょうね。

今回見つけた、面白商品です。
「ゼンマイおもちゃ」のようですが、載せていいのか?さらに、注文する人はいるのでしょうか?

「Speeding Grandads(スピーディング・グランダッズ)」=「競争じいさん」とでも訳すのでしょうか。
f0144493_526128.jpg

呼吸器を着けてる所がポイントでしょう。
「チョロQ」のように、ひっぱって走るおもちゃです。

「Racing Grannies(レーシング・グラニーズ)」=「レースばあさん」
f0144493_5261674.jpg

こちらはゼンマイ仕掛けですね。
しかし、こんなモノで、競争させて楽しんでるのも、どうなんでしょうか?

最後は、「Boxing Grannies(ボクシング・グラニーズ)」=「ボクシング・ばあさん」
f0144493_5262914.jpg

これは、よく昔からある、殴りあうヤツですね。
垂れ下がった胸の位置が、こだわりを感じます。
出来ればもっと、肌の皺もこだわって欲しかったですね。

“ギャルゲー”の「DEAD OR ALIVE」あたりに、隠れキャラで入れておいて欲しいですね。
f0144493_5264065.jpg

    
さ~て、どれを注文しようかな?
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-08-31 05:29 | DA WORLD  

今日から出張

シカゴへ3日間の出張です。
今年何回目のシカゴですかね?

ロサンゼルスより飛行機で飛び立つ。
f0144493_1305360.jpg

窓から見下ろすロサンゼルス港。
なんかGoogle Earthを見ている感覚です。

=> => => => =>

そして、シカゴ空港に到着。
到着ロビーに、恐竜の化石が展示してありました。(本物か?)
f0144493_1311965.jpg

頭の骨の形から、「ブラキオサウルス」だと思う。
f0144493_1313856.jpg

現在生きていたら、本当にデカイ生き物だな~。
ちなみに、写真を撮っていたのは、私くらいで、他の人は、特に関心が無いようでした。

シカゴ空港の地下通路。
f0144493_132170.jpg

ちょっと古い香りのする、適度な安っぽさのある「近未来感覚」が、なんか素敵です。
80年代くらいの21世紀は、こんなイメージでした。
        
       
[PR]

by zbat4481 | 2008-08-28 13:05 | DA WORLD  

フレッシュ フレッシュ フレ~ッシュ♪

昨日、髪を切りました。

最近は、漫画「蒼天の拳」の主人公:霞拳志郎の髪型だったのですが(周囲の認知度はほとんど無い)、
f0144493_7512136.jpg

今日から、日本の本社から、お偉いさん方が来るので、少しワイルドすぎるだろう、と言うことで、すっきりとサイドを切りました。(単に耳が出るように短くまとめただけです。)

今朝出社しますと、みんな妙に、私の髪型に食いつきます。
「若くなった。」
「可愛くなった。」
「そっちの方が良い」
とまあ、なんですかね?
昔から、親とかも、とりあえず髪を短くすると、そっちの方が好評なんですよね。
そんなに、いままでの霞拳志郎のヘアスタイルは、不評だったのか?

しまいには、わざわざ他の部署の人まで、「髪の毛切ったんだって?」と見物に来る始末。

「俺は、松田聖子の【夏の扉】かっ?!」と言いたくなりました。
f0144493_7521919.jpg

まあ、スターというのは、常にみんなの注目を浴びる宿命にあるのですね。

松田聖子の「夏の扉」を知らない人は、この映像をご覧ください。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-08-26 07:55 | DA WORLD  

たまにはランチでバーガーを食べてみた

昨日のランチは、久しぶりに、古典的なアメリカのハンバーガーを食べました。
Bob’s Big Boy」です。
f0144493_5323256.jpg

うちのすぐ近所にあるのですが、いままで、1回しか行った事がありません。
その時食べた感想も印象も、特になく、これまで、「また食べたい」と思ったことはありませんでした。

昨日は、特に食べたいものがなく、家に帰って、またすぐに、美容室に出かけなければいけなかったので、「近所でなにかテイクアウトすればいいや」となり、ボブの所へ行きました。

最も基本的な、「Double Decker Cheese Burgerセット(いわゆるダブルバーガーのセット)」をテイクアウトでオーダーしました。

待っている間に、レジの横にある、ソフビ人形に心惹かれて、つい買ってしまいました。
f0144493_5324983.jpg

一応、貯金箱になっております。

まあ、今回食べた感想ですが、「不味からず美味からず」という感じで、逆に、これほど印象に残らない超平均的なバーガーを作る方が難しい気がします。

まあ、本当に「たまには良いか」という気持ちで行ったのですが、本当に「たまにで良い」バーガーでした。

キャラクターの貯金箱は、気に入っています。
      
      
[PR]

by zbat4481 | 2008-08-26 05:41 | DA WORLD  

これも北京五輪の最後に咲いたあだ花なのか?

週末、カミさんと車で出かけていると・・・
突然カミさんが、「あっ、ロス五輪、ロス五輪!」と騒ぎ出しました。
f0144493_13225068.jpg

私は訳が分らず、「ロス五輪って!今やってるのは、北京五輪だよ。」と言いました。

すると、カミさんは、「ロス五輪なんて言ってへんわ。“ロスゴリ”だよ、“ロ・ス・ゴ・リ”!」と言って、車の外を見ろといいます。

見ると、アメリカ人の女の子達が、歩いていました。
f0144493_13231763.jpg

*イメージ写真です。

そ~れ~は、“ゴ・ス・ロ・リ”!!

“カリスマ”を“カリマス”って言うのと一緒です。

ま~、言わんとしてることは分かりますけどね。

でも、最近、アメリカでも、日本的な“ゴスロリ”(「ゴシック・アンド・ロリータ」の略)のコスプレをして、出歩いているアメリカ人の女の子を、結構見ます。
f0144493_13234217.jpg

しかし、残念な事に、相当の高確率で、コスプレしている女の子達は、相当太めです。
もう、衣装のギャザーなんか全部広がっちゃってます。
もう少し、可愛い女の子がゴスロリの衣装を着てくれたら、私も、嫌いじゃないんですけどね。

今回のネタを書くにあたり、Yahoo!で検索したところ、「www.gothiclolita.org」というページがありました。
少しの間、登録してみようか悩みました。
    
    
[PR]

by zbat4481 | 2008-08-25 13:27 | DA WORLD  

実は前から興味があった

昨日、近所のドラッグストアで、日本で流行っていた「足裏デトックスシート」が売っていた。

その名も、「KINOKI FOOT PAD」。
f0144493_7162230.jpg

心のどこかで、自分の「汚れ」を気にしているのと、ミーハー気質が重なり、即買いました。

本当に、足裏からそんなに毒素が出るんですかね?
出たとしても、それが全身の毒素を抜いてくれるのでしょうか?
どうも、半信半疑です。

寝る前に、足の裏に張ってみる。
心なしか、足の裏が暖かくなった気がしました。

朝、起きた時、毒素がドロッドロ出て、布団を汚してしまったらどうしよう、なんて、内心ドキドキして寝ました。

翌朝、起きてデトックスシートを剥がしてみます。
f0144493_7163767.jpg

なんだか、予想していたより濃くなくて、ちょっと拍子抜けです。
毒素って言うくらいだから、臭いのかな?と思い、恐る恐る匂いを嗅いでみる。

シートにもともと付いているラベンダーの香りがするだけで、臭いわけではありません。

なにか、毒素が出たというより、シートの中身の成分がひと晩で、勝手に変色したのではないか?というのが、私の率直な感想です。

両足に貼り付けた場合は、1晩おいてまた貼り付けて寝てくださいとのことなので、毒素が薄くなるまで、使ってみようと思います。

なんとも中途半端な結果報告になってしまって、すいません。
      
      
[PR]

by zbat4481 | 2008-08-22 07:19 | DA WORLD  

良かれと思ってやっている事も 相手にとってはちっとも嬉しくない事って 世の中たくさんあると思う

昔の人は、端的な言葉を作ったものです。
「ありがた迷惑」

本当、その通りだと思いますよ。

こんな事思うのは私だけではないと思います。

“接合部分”の接写は、決して嬉しくないですよね。
確かに、最初のインサートでは、そこを見せることにより、作品のリアルさが伝わりますが、その後は、特に局部のアップを写されても、逆に萎えてしまいます。

後からブラブラした袋の映し出されたシーンで、フィニッシュした時の空しさは、世の男性の多くが味わった事があるはずです。

それなら、少し引いたショットで、表情や動きを映し出してくれた方が、絶対実用的です。

本当、気持ちは嬉しいですが、“そのサービス”は要りませんから。








「ハイパーギリギリモザイク Rio」を観ていて、痛切に思いました。
f0144493_8544687.jpg

[PR]

by zbat4481 | 2008-08-21 08:58 | DA WORLD  

なんなんですかね?ジジイ・ババアのあの“孫贔屓(まごびいき)”というのは?

カミさんの母親から電話があり、カミさんが電話で何か話しておりました。
カミさんのお兄さんの息子(甥)が、モデルにスカウトされた、どうしよう。って話だそうです。
まあ、まだ、なにも具体的な話はないので、どうなるって事ではないでしょう。
お義母さん、心配する必要は全く無いです。

その甥っ子には、私も去年会いました。
なかなかのイケメンで、フジテレビの渡辺和洋アナウンサー似です。
f0144493_617521.jpg

確かに、イケメンなのですが、なんか全然面白い事言わないんですよね。
甥には、コンパニオン嬢には、気をつけてもらいたいもんです。

今度は、私の母親と電話で話しました。
まあ、なにかっつうと、すぐに甥っ子の話題になります。
以前登場の「松本 潤」似の甥です。
f0144493_618877.jpg

母が言うには、私の甥(私の姉の息子)が、何かしらの雑誌のヘアカットモデルとして声を掛けられ、どこぞの美容室でヘアカットしてもらい、写真を撮られたそうで、そのうちなにかの雑誌に載るかも。
なんだそうです。(ほとんどの情報が、不確定です。)

まあ、叔父の私にとっては、ど~でもいい話題です。
あ~そうですかっていう感想しかありません。

なんなんですかね?あのジジイ・ババアの孫可愛がりっぷりは。
ある時から、自分の子供より、孫の方が、かわいくなるんですね。

しまいには、母は私に「おまえなんか、そんな話全然なかったね。」などと言うので、

「バカヤロ~!俺だって、スカウトされた事ぐらいあるわ。男性ヌードダンサーとか、“汁男(しるだん)”(*注1)とか・・・」

と、言おうと思いましたが、母を悲しませるだけなので、グッと堪えました。

(*注1)“汁男”とは、AV作品の中で、顔を出さないけど、ブッカケる男優の事である。ネバエンサマーの早さにはうってつけの役と言える。一説によると、ネバエンサマーは、陸上男子100Mのウサイン・ボルト(ジャマイカ)の世界新記録9.69秒を破る事も可能と言われている。「本当の“ライトニング・ボルト”は、私ではないか?」
(ネバエンサマー:談)
    
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-08-19 06:29 | DA WORLD  

問題、ジャジャンッ♪ イカの足は10本、では、タコの足は何本?

もちろん、常識的に普通に答えれば、「8本」です。
しかし、これからは、知識人としては、「2本」と答えてください。

「タコが腹が減って、食料がなかったので、自分の足を6本食って、残り2本になった」なんていう、ちょっとブラックなトンチ問題ではありません。

れっきとした学術的な見解です。

[ベルリン 14日 ロイター] 欧州を中心に水族館を展開するシー・ライフは14日、タコの8本ある足(触手)が6本の「腕」と2本の「脚」に分類されるという研究結果を発表した。
 それによると、専門家チームが実施した同研究で、タコが主に前側の3組の触手で物をつかむことなどが示されたという。
 同水族館の生物学者、Oliver Walenciak氏は「前側の6本の触手が腕、後ろ側の2本が脚の役割を果たしていると推測できる」とコメント。
f0144493_3201152.jpg

ということで、「タコの足は2本」なのです。

こうなると、昔の火星人の「タコ型」のイメージも、解釈が違ってきますね。
f0144493_3202810.jpg

もし、タコが進化の過程で、知能を持つような環境になり、人間型に進化したとなると、漫画「ワンピース」に出てくる魚人族の「はっちゃん(通称:ハチ)」が正しいのかなと思いました。
f0144493_3204556.jpg

でも、いくらタコ人間だからって、語尾に「ニュ~」ってつけないと思うよ。
     
    
[PR]

by zbat4481 | 2008-08-19 03:25 | DA WORLD  

LRと言っても今話題のSPEEDO社製のアレではありません

今回の話の「LR」というのは、「レーザーレーサー」ではなく、私の所属する草野球チーム「Lurch Roses(ラーチ・ローゼズ)」の事です。

久しぶりに、試合用のキャップを作りました。
f0144493_15353173.jpg

これは試合用で、ごく基本的なノーマルなデザインです。

今回は、もう1つ練習・ポストゲーム用として、メッシュキャップを作ってみました。
f0144493_15355272.jpg

Ed Hardy」で火がつき、ストリートでも流行中のメッシュキャップは、一見野暮ったい感じですが、予想以上に良い出来に仕上がりました。
実は、そうとう気に入っています。

ところで、草野球チーム名「Lurch Roses」の名前の由来ですが、昔チーム名を決める少し前に、その当時同じチームにいた若手の発言に由来します。

その若手は、ある時、いきなり私にこう言いました。
「ネバエンさん、女ラチりたいですね~。」

おいおい、さわやかな日曜日の球場で何を言い出すんだと思いましたが、そのフレーズが妙にインパクトがありました。
その若手の中では、「女を拉致る」=「女性と飲み会する」くらいのレベルノリだったようです。(一応、そうしておきましょう)

結局、チーム名の候補に「拉致ろうぜズ」が有力になり、そのままでは、あまりに危険だから、英語に当て字をしてみようとなり、いろいろ当てはめた結果・・・

「らちろうぜズ」=>「Lurch Roses(ラーチ・ローゼズ)」となりました。

こんな由来は、やはり対外的には、おおっぴらに出来ません。

だから対外的には、「Lurch=傾いた Roses=薔薇」=>

「“たとえ傾きかけていても、薔薇のように気高くいよう”という意味です。」

になっています。
    
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-08-16 15:41 | DA WORLD