<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

旅先で見つけた掘り出し物

前回のシカゴ出張の最終日のランチに、何気なく入ったサンドウィッチショップ。
他に、ないも無かったので、とりあえず入った店でした。

店の名前は、「Jimmy John’s(ジミージョーンズ)」

店内は、こんな感じ。
f0144493_11355737.jpg

f0144493_11361078.jpg

まあ、良くあるデリタイプの店構え。
私は、目にとまった、お奨めのサンドウィッチを頼みました。
f0144493_11362887.jpg

まったく、期待していなかったのですが、この店のサンドウィッチは、上手い!!!
ハムやベーコンの燻製の風味がしっかりしていて、野菜や、マヨネーズと上手く調和している。
そして、パンも、コッペパンのような柔らかいパンではなく、外が程よい硬さのソフトタイプのフランスパン。
このパンも、店内で焼いているようで、何気に焼きたて。

全く期待していなかった分、余計に美味しく感じました。
f0144493_11364450.jpg

シカゴの近郊には、チェーン展開しているようです。

お奨めです。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-30 11:39 | DA WORLD  

実はこうゆう用途があったんですよ

久しぶりの更新になりました。
やっと出張より帰ってきました。

約1週間のホテル暮らしですと、夜、部屋で1人で過ごす時間が、退屈になってきます。
特に、遊びに行くような所がない土地などでは、意外と、部屋に居る時間が長いです。

そんな時、なにか癒される映像を流して、ゆっくりとくつろぐ環境を作り出したいですね。

よく使われるのは、いわゆる「環境ビデオ」といわれるような、映像です。

綺麗な海の風景
f0144493_23541786.jpg

イルカなどの癒し系の海洋生物
f0144493_23543059.jpg

確かに、これらは、癒されるでしょう。

でも、飽きも来るのではないでしょうか?

私が、今回、発見した、私なりの「環境ビデオ」。
それは、「グラビアDVD」の映像を、流す事です。

基本的に、よく綺麗な海で撮影されてるし、当たり障りのない、どこかで聞いた事があるような・ないようなBGMが流れてます。
f0144493_23545646.jpg

昔流行った、癒し系の「クラゲの映像」というのもありましたが、見方によっては、クラゲのようなモノも、見て取れます。
f0144493_23551255.jpg

このように、本気で、オカズの役目に使おうと集中して鑑賞すると、その物足りなさにがっかりする事が多い、グラビアDVDですが、このように、「環境ビデオ」として流すと、そうとう良いですよ。

お奨めです。(ただし、1人の時だけにした方が良いと思います。)
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-28 23:57 | DA WORLD  

終わらせね~よ・・・・夏

これこそ、まさに「ネバエンサマー」効果なのでしょうか?

今週は、シカゴに来ています。

先週まで、随分涼しくなってきていたらしいのですが、今週、私が到着するや、一気に夏が戻ってきてしまったようです。

昼間は、30度近くになってます。
この時期にしては、例年以上に暑いようです。

なぜか、また、セミが鳴き出しました。
そんな急に、幼虫は成虫になれるのか?
ミンミン鳴いてます。

すっかり、夏の様相を呈しています。

さっきは、雷を伴う夕立のような雨が降りました。

私が帰る後の今週末から、予報では、気温が一気に10℃下がるようです。

シカゴ市民へ、私からの最後の夏気分のプレゼントです。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-25 13:32 | DA WORLD  

どろろん おどろん でろでろ ばあ

このタイトルで、ピンときた人は、年代が分かります。

アニメ「ドロロンえん魔くん」(原作:永井豪)のオープニング曲です。
f0144493_13585015.jpg

作詞・歌は、元タレントで、元参議院議員の中山千夏さんなんですね。

10月30日に向けて、ハロウィーン商戦が始まっています。

そして、えん魔くんの帽子発見!
f0144493_13591145.jpg

しゃべります。絶対、「えん魔くん」からアイディアパクってます。

その隣で、凄いもの発見!!
「首無し花嫁」とでも言うのでしょうか。
f0144493_13593055.jpg

150cmくらいあります。普通に人間と間違えます。

これで、$79.00は、安い!!

目が光って、いろいろ“恨みつらみ”をしゃべります。(音センサーで発動)
f0144493_13594977.jpg

近くで、子供が泣き出してました。

そりゃ~怖~よ。

こんなもの、家に買って帰って、飾っていたら、夜中トイレに行ったとき、絶対、ビビッて大声出すし、下手すりゃ、それで、チビってしまうでしょう。

商品のクオリティーは、高かったです。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-24 14:01 | DA WORLD  

私としてはどうしてもダーリンに魅力を見い出せません

ひょんな事で知ったのですが、最近、人気が出始めているそうですね。

腋毛アイドル・矢吹シャルロッテ(愛称:ロッテ)
f0144493_1545550.jpg

自分の腋毛を「ダーリン」と称して、成長記録を、ブログで報告しています。

矢吹シャルロッテ・オフィシャルブログ「☆ワキ愛々☆」
f0144493_1552825.jpg

まあ、私くらいの世代(世に言う「ネバエン世代」)にとっては、腋毛といったら、黒木香さんです。
f0144493_1555012.jpg

あのキャラ・衝撃を知っているので、矢吹シャルロッテちゃんを知っても、それほど、衝撃は、受けませんでした。
意外と、脇毛(ダーリン)も薄いしね。

私としては、やっぱり、女性には、腋毛の処理はして欲しいですね。

やはり、私は、腋毛をちゃんと処理している女性に、

「あれっ?ちょっと、ワキがジョリジョリしてきてない?」
「や・やめてよ・・はずかしい・・」

なんていう王道のやり取りが、絶対不可欠なんですよ。
そうですよね?男性読者のみなさん?

女性の腋毛を見て、ムラムラする男性って世の中に、いるのですかね?
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-21 15:08 | DA WORLD  

気をつけなはれやっ!!

昨日、会社の別の部署の新しく赴任してきた人の歓迎会がありました。
その部署は、女子社員が多いのですが、なぜか、みなさん、どことなくクールですました感じで、特に、私のような“濃い男”に対して、どことなく態度が冷たく、前からちょっと、苦手意識がありました。

まあ、私は別部署という事もあり、大人しくししていようと座っていると、常々、もっとも私に冷たい態度(そぶり)をしている女子社員・Tちゃんが、横に来てしまいました。
Tちゃんは、森泉に似ている、うちの会社でも、トップ3には入るルックスの子です。
f0144493_8525929.jpg


「俺なんか、生理的に受け付けてくれてないから、冷たい態度取られているんだろうな・・」と、いう思いが私の気持ちの根底にあり、これまでも、あまり会話をした事がなかったので、いや~な予感がしてたんですよ。(ワキには、変な汗をかいてました)

でも、でも、でもでもでもでも・・・

それまでの、会社でのなにか冷たい態度が嘘のように、普通にしゃべってくれました。
そして、気をよくして調子に乗って、私がいつものノリのトークをしてしまった時に、やはり、他の女子社員は、ちょっとポカ~ンとして、コメントをなくしていると、
Tちゃん、すかさず、「あっAちゃんは、(私と違って)ネバエンさんみたいなノリに対する免疫がないから、もう少し慣れるまで、我慢してください。」なんて、私よりのコメントをみんなの前でしてくれます。

惚れてまうやろっ!

そして、いろいろ出された料理も、結構気を利かせて取り分けてくれたりするし、残っていた揚げ物を私に「食べちゃってください。」なんて勧めておきながら、自分は、その皿に残っていた、フライのカスを食べながら、「私、こうゆうカスの方が好きなんです。」なんて言ってポリポリ食べてる。

惚れてまうやろっ!!

「Tちゃん、森泉に似てるって言われるでしょ?」
「あっ、これで6回目です。そうゆう、ネバエンさんも、赤木英和に似てるって言われません?」
「あ~、そうね。これで、7回目だね。」
こんなヨゴレの私のおっさんトークに笑ってくれて、「いや~だ~」なんて言いながら、軽く私の二の腕を叩いたりする。(その瞬間は、つい筋肉に力を入れて、“男アピール”してしまう)

惚れてまうやろっ!!!

いや~、今まで、完全に「嫌われてる」と思ってた相手だったので、実は、こんなに接しやすかったり、良くしてくれると、もう、イメージは、軽く200%くらいは良くなってしまいますよね。
人間、生きてると、たまには良い事あるもんですね。


惚れてまうやろっ!!(by Wエンジン)のネタは、こちら<=
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-20 09:02 | DA WORLD  

いまさらなんで?と言われるかもしれませんが、  そりゃ、やっぱり私は・・・

早いもんで、もう、9月も第3週が終わりますね。

そんな時期に、私は、海パンを買いました。
f0144493_2511151.jpg

理解不能な行動に取られるかもしれませんが、
そりゃ、やっぱり私は・・・
「ネバーエンディングサマー北やん、略して、“ネバエンサマー”北やん」ですから。

いや、いくら私でも、わざわざこれから海水浴行く為に、おNEWの海パンは、買わないですよ。

来週、また、シカゴに出張行くんですけど、今回は、まるまる1週間あって、先月泊まったホテルに泊まるんですが、そのホテルに24時間入れるジャクジーがあるのを前回知ったので、今回は、夜入ろうかな、と思い海パン買ってみました。

さすがに、季節の終わりのセールで、この海パン、80-90%オフになってました。

お値段、なんと $3.20(約¥350)!!

この値段なら、使い捨てでも良いですよね。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-19 02:53 | DA WORLD  

おまえはエジソンかっ!!

同じ会社のアメリカ人より、メールで質問が送られてきた。

「以前、日本に行った時に、大阪の街角で見かけたモノなんだけど、これは何だ?」

との事。

添付の写真を見る。
f0144493_514409.jpg

まあ、日本人なら誰でも見た事のある、そば屋の出前のバイクの荷台についてるヤツでした。
とりあえず、ウィキってみました。
出前機(正式名称:出前品運搬機)

それにしても、錆びてきったないな~。
なんで、こんなガラクタに興味を持ったのだろうか?
謎です。

まあ、一応、解説の返事を出しておいた。
「これは、ヌードルレストランのデリバリーバイクに付ける、キャリアーです。これは、古くなって、使われてないモノです。」
解説だけじゃ、ピンと来ないかもしれないので、適当な画像をネットから引っ張って、例として、添付してあげた。
f0144493_515750.jpg

そうしたら、またメールが来た。
「ニッポンのヌードルレストランのデリバリーは、ストリートレースもするのか?」

だ・か・ら・・・写真は、あくまで参考のために送ったもので、変なところに食いつかなくて良いっての!
めんどくせ~な~、もう。

エジソンは、なんにでも興味を示して「どうして?」と質問したそうですが、私は、「エジソンの母」にはなれそうにありません。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-18 05:19 | DA WORLD  

アリ・ナシで言ったらアリだな

今朝、車で信号待ちしていたら、面白い形のバイク(?)が、反対側の道で、信号待ちしてました。
f0144493_713069.jpg

フルフェイスのヘルメットで顔は見えませんでしたが、広く開けた胸元と、佇まいは、なかなか期待を持たせる女性の雰囲気を漂わせていました。
なんか、カッコイイですね。

あの前2輪の3輪車も、なんかかっこよく見えました。

調べたところ、2輪車を「Bike(バイク)」と呼び、3輪車は、「Trike(トライク)」と呼びます。

普通、たまに見かけた3輪車「トライク」は、バイクの後輪を2輪にしたものがほとんどでした。
f0144493_7132061.jpg

今朝見かけた前2輪タイプは、最近出始めたタイプの様で、総称すると「リバース・トライク」と呼ぶそうです。
今朝のネーちゃんの乗っていた「リバース・トライク」は、その筋では有名な「Can-Am」というブランドの「Spyder(スパイダー)」というモデルのようです。
f0144493_7141999.jpg


ここで、私の妄想・発動!!

今朝見たトライクのネーちゃんの横に、「人造人間キカイダー」の“サイドマシーン”で乗りつける事です。
f0144493_715014.jpg

車高のチョー低いサイドカーは、彼女の個性的なトライクに引けを取りません。
勿論、そのマシンに乗っている私は、変身前の“ジロー”のような服装で、弾けもしないギターを背負っています。(できれば、“テレビジョッキー”の景品のような白いギター)
f0144493_716228.jpg

そんな事を、妄想していたら、5分ほど、会社に遅刻してしまいました。

ちなみに、「キカイダー」TVシリーズの中で、後半は、普通の車高のバイクにほぼノーマルの形のサイドカーをつけたモノを、“サイドカー”と称して乗っていました。
f0144493_7153080.jpg

子供の私にとっては、キカイダーの魅力が半減していました。
やっぱり、奇抜なデザインで、低い車高のKAWASAKIのバイクを乗っていて欲しかったです。
f0144493_716382.jpg

たぶん、途中から、“大人の都合”で、仮面ライダーと同じスポンサーの、SUZUKIのバイクになったのではないかと思われます。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-17 07:21 | DA WORLD  

パレーカン

近所の日系スーパー「Mitsuwaマーケット」にて、
週末「大北海道展」をやっていました。

いろんな北海道の物産品が、展示即売していて、いろいろ買い込んでしまいました。

私もカミさんも狙っていた「プルマン・ベーカリー」というパン屋の、カレーパンを買う事ができました。
f0144493_403962.jpg

1個$2.50、3個で$7.00でした。微妙なディスカウント率。

2人用で買うので、おばちゃんに「4個ください。」と注文したら、

「1個か3個の販売なのよね~」との返答。

そこで、カミさんが、「じゃあ、3個でいいよ。」

と言いましたが、私は、そこで、おばちゃんへキラーパスを出しました。
「でも・・2人だから4個の方がいいだろ。いいよ。普通の値段で、もう1個買おうよ。すみません、やっぱり、4個ください。」
と、ちょっと、小首をかしげながら、「母をたずねて三千里」のマルコのようなモノ悲しい雰囲気を漂わせました。
f0144493_405918.jpg

すると、おばちゃん、3個入用の$7.00と書いてある紙袋に、4個のカレーパンを詰めて、私に手渡しました。

「1つ、ちょっと形の悪いのがあったから、それは、売り物にならないからいいよ。こんなこと、やってたら、怒られちゃうから、内緒よ。」
(もちろん、4個目のカレーパンは、特に型崩れしているわけではありません。)

私は、更に“マルコ顔”して、
f0144493_411485.jpg

「ありがとうございます。」

売り子のおばちゃんの人情のおかげで、4個のカレーパンを$7.00で買う事が出来ました。

帰りの車中で、カミさんが私に向かって、
「あなた、本当に“おばさんキラー”ね。」と言いました。

私は、先程のマルコ顔はどこへやら、

「ばばあ、傾(かぶ)きやがったな。」

と、「花の慶次」の前田慶次のような台詞を吐いてました。
f0144493_475120.jpg


おばちゃんの人情の詰まった、カレーパンを、美味しくいただきました。
     
     
[PR]

by zbat4481 | 2008-09-16 04:08 | DA WORLD