なぜか知らないけど、子供の頃のトラウマのような記憶よみがえった

アメリカの子供教育番組の「Sesame Street(セサミストリート)」ってありますよね。
f0144493_15201399.jpg

あの番組って、実は、私は、子供の頃、怖くて観れませんでした。
私の記憶では、幼少の頃、NHKで英語のオリジナル版が夕方放映されていて、冬の寒い夕方に、誰もいない部屋にテレビが点いていて、なんかちっとも可愛くないヌイグルミ達が、知らない言葉で、奇声を発している。
f0144493_15202986.jpg

その光景が、子供の私には、たまらなく恐怖の存在でした。

その時間帯のNHKは、どうしても観たくありませんでした。
(まあ、どうせ、民放のアニメの再放送を観ていましたし・・・)

いまでも、セサミストリートのキャラクターは、根強い人気で、いろいろな玩具が売られていますが、私にはどうも、好感が持てません。
さすがに、恐怖で目を逸らす程ではないですが、可愛いと思った事はないですね。

やはり、人間の子供の頃に刻まれた記憶と言うのは、その人間の根底にずっとあるんですね。

冬の夕暮れに、そんな記憶が蘇ってしまいました。



まったく関連はありませんが・・・

昨日は、久しぶりにオリジナルのドンペリと、ピンクのドンペリを呑みました。
とんでもない値段ですよね。アイツらは!

でも、さらに、上のランクで、“ゴールド”と“ブラック”というドンペリがあるそうです。

どうかしてるぜ! ドン・ペリニオ~ン!!
[PR]

by zbat4481 | 2007-12-30 15:23 | DA WORLD  

<< ネバエン流行語大賞2007 ボリボリボリ・・・う~この痒み... >>